カルチャー

上京してきた田舎ものが、日本一デカいダンスクラブ「新木場ageha」に行ってみたらまさかの結果に……。

ダンスクラブはちょこちょこ行くけどここまで大きい箱は初めて。 日本一の広さで有名な「新木場ageha」のリアルな様子を徹底リポートしていくで!!
日本一大きいクラブと検索したら出てくるのが、今回オレが行ってみたダンスクラブ、東京都にある新木場ageha。東京に引っ越してきてもうすぐ1年になるが「agehaは楽しいよ!!」「めっちゃ人入ってるよ!!」と、かなり多くの噂は耳にしていた。前々から行ってみたかったが一人でダンスクラブに行くのはちょっと恐れ多い(田舎もんやからか……)。 東京の見知らぬ地に一人で突入するにはなかなか勇気がいるものだ。そう思っていたら地元から東京に上京している友人から一本の電話が……。

友人 「今日agehaのチケット二枚持ってるんやけどお前行く??」

オレ 「え!? 行かへん理由が一つも見つからへん」

友人 「オッケー、渋谷着いたら電話して!!」

即答で行くことを決めた。仕事では毎日パソコンをカチカチカチカチしているが、プライベートではアクティブな雰囲気パリピマンなのだ(笑)。 agehaの場所は新木場なのになぜ渋谷集合なの?? と思った人もいるだろう。省略しているが、友達の話ではどうやら渋谷から新木場までの送迎バスが出ているらしい。渋谷で軽~くお酒を入れてバスでagehaに向かうといった流れだ。うぉおぉおぉおーーーーーー!! 強めにテンションあがってきたぁああーーーーー!!
・深夜1時ごろ新木場agehaに到着!!
入り口付近にはもうすでにかなりの人が!! 入場待ちをしているのだろうか?? 長蛇の列ができている。クラブってDJが好みでないこと以上に、人が入ってないのはテンションが下がる。オレはいい音楽とお酒で、みんなとワイワイ騒ぎたいタイプ!! なので入口付近の人だかりを見たときは、かなりテンションがアゲアゲになった。

・今回はタダ(無料)で入れた!!
友達が前回agehaに行ったとき入場時にステッカーをもらったみたいで、それを持っていくと二人までタダで入れるみたいだ。超ラッキーー!! ちなみにその日のエントランス料は前売りで3000円、当日で3500円だったみたいだ。もちろんタダに越したことはないやろ!! 受付のスタッフにステッカー(今回の入場無料券)を渡し、いざ日本一大きいダンスクラブに突入や!!

・ダンスフロアが4つもあるやーん!?
そうですそうなんです、agehaはかなり広くてダンスフロアが4つもあるのでぇす。渋谷のダンスクラブにはちょこちょこ行くのだが、人の多さと音楽が最高なところはたくさんある。でも東京都渋谷ならではなのか、フロアの狭さでかなり苦労した経験がある。オレの経験上、帰りたいときに道が人込みで封鎖されていて外に出られないということが多々あったのだ。なのでダンスフロアが4つもあるのはかなり嬉しい。ある程度人も分散されているだろうし、ダンスもストレスなく踊ることができるからだ。4つのフロアでそれぞれ違うDJが曲を流している。洋楽ヒットチャート上位の曲から、2000年代にヒットした洋楽がジャンル問わずEDM調で流れていた。

・入ってすぐ、さらにテンションがあがる光景を目の当たりにした。
男ならみんなが大好きな光景。あっあそこにいるのは、ビッ……ビキニのお姉さんーだぁああぁああああああああーーーー!! おもわずビキニお姉さんに、HG並みのフォォーーって意味がわからん雄たけびあげてもた(笑) ほんますんません(笑) 歩き回っているとその他にもビキニ姿のお姉さんがいっぱい。これはたまらん!! お姉さんに話しかけてみると今日はなんと「ビキニナイト&泡パーティ」らしい。ビキニを着ての入場は無料になると話していた。もちろん女性限定だが(笑)、大胆なお姉さんたちのことをもう大好きになった。
・さらに有名どころもたくさん!! 
ダンスクラブが絶頂になる深夜3時ごろ、メインフロアのゲストDJに「DJ KAORI」、「中田ヤスタカ」が登場。もちろんダンスフロアはかなりの盛り上がりだ。メインフロアで少し踊って別のフロア(プールサイド) に行くと泡パーティが始まっていた。メインフロアと同時刻だったが、こちらもかなりの盛り上がりをみせている。フロアのステージ上ではなんと……。
今、超人気のクラブダンサーグループ「CYBERJAPAN DANCERS」が客席に水をまいているのだ!! オレも大好きCYBERJAPAN!! ちなみにかずへ~のファンだ。もう水でもなんでもどうぞ、どうぞおかけください。水はかけられる泡は出てくる、かずへ~もカワイイし、非日常的な体験にテンションはブチアゲだ!!

・時刻は午前4時を過ぎた……。
完全にオレ独断の意見だが、この時間になってくるとみんながソワソワしだすように思える。踊りすぎたのか、女の子をゲットできていない男性たちは女の子を一気に口説きにかかる。オレもその勢いで行くぞ!! せっかく田舎からでてきたんだ!! 華の都"東京"のダンスクラブでなんとか女の子をゲットしたい。手ぶらでなんて家になんて帰れたもんじゃない!! そう意気込んで友人とふたりで声をかけてみた。

・結果……女の子4人のラインをゲットしたぜ!!
幸い友人が菅田将暉似のイケメンで本当に助かった。ありがとう友人!! 女の子に声をかけるときはイケメンを連れて行くべきだ!! 関西弁を大げさにだしていくスタイルで、おもろさアピールをしまっくったったぁーー。はっはっはっはっは。客観視すると、関西人として一番サブい手口だ(笑) 。女の子とラインを交換し、今度食事に行く約束ができた!! これでなんとか家に帰れる!!

・新木場ageha最高っしたぁ!! 
全体的に広いしフロアも4つあるので飽きずに充分楽しめる!! また来ます!! 次もまたビキニナイトがええな。よし!! 8月も行くぞぉ!! 他にも六本木、渋谷のダンスクラブに行ったときも記事を書いてみたいと思う。

ではまた!!

参照元:新木場ageha
執筆者:いつまでも少年

▼DJ KAORIのリリース記念PVはこちら!!

▼つべこべ言わずCYBERJAPAN DANCERSのPVを見ろ!!

-カルチャー
-, ,

© 2021 i-Q JAPAN