旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【沖縄CBX編】新たな試み!! i-Q JAPANがネット調査でピックアップした47都道府県のイカした単車を厳選公開!!【全国周遊】

2018/03/10

COLUMN

単車&暴走族関連記事

今回からスタートする新企画!! 全国の単車を都道府県名と関連ワードで検索してピックアップしていきます。

「都道府県」の単位で単車を区切っていくと、ご当地感が見えたりして、ひと味違った楽しみ方ができると我々も期待しています。キーワード検索だからご当地じゃないバイクが入ってきちゃうこともあるけど、その辺はご勘弁を!! まずは『沖縄』と『CBX』の組み合わせ。どんなチョイスになるか、お楽しみに!!


マーシャルのフォグが2灯付いたダイシンのデュアルカウルをちょい高めにセットしたⅡ型仕様。Ⅱ型だけど青×白ってところがオシャレ。コードのさばき方ひとつにも丁寧な人柄が伺えます。80センチ超の三段シートもエバリが効いててお見事! なんだけどタコヘルにゴーグルっていうスタイルはちょっと衝撃でした。







こちらも「沖縄 CBX コール」の検索でヒットした画像。なのでリアルで沖縄の方かは不明。画像が暗めではっきりしたことは分からないけど、Ⅱ型の純正カラーに三段シートやオイルクーラーを装着したりして、気合を感じます。コードも全部メッシュかな? あと、ぜひ右下の参照部分をクリックしてほしい。甘酸っぱくてキュンキュンくるから!! マジで!!







またまた「沖縄 コール CBX」で検索した画像。オーナーは広島の方みたい。「沖縄コール練習しまひょ」の部分が引っかかったのかな? Ⅱ型カラーに足回りはメッキでメインどころのパーツほぼBEETで三段シートという、しっかり手を加えたCBXなのは間違いない!! Twitterを見ると別のCBXの画像も多く出てくるけど、2台持ちなのかな?







プレスラインに沿ったボカシのラインは沖縄らしさ……というか、「ギマタイらしさ」を感じさせる仕様!!めちゃくちゃ決まってマス! 随所に赤が入ったり白が入ったりするけど全部が絶妙なバランスで成り立っているのがカッコいい。ハス切りのメガホン管もシブい。
10万円から始める仮想通貨取引攻略法






めちゃくちゃフォトジェニック! 竹やりも付いている暴力的な仕様だけど、全然オシャレ寄りのかっこ良さがありますな。ペイントの仕様からしてこちらも「ギマタイ」。リンクをたどったら、さらに別のオシャレ画像が登場します。おススメです!!







かなり純正のカラーが強いⅡ型だけど、よく見たら550のダブルインボードだし750ハンだし、そもそも集合管だし、イジるところはイジっている印象。オーナーの嗜好によってどんな表現も可能にするのがCBXのいいところ。







軽トラの荷台に乗っているだけで漂う「ドナドナ」感(笑)。実際、修理の回収で引き取る際に撮った画像のようだ。Ⅱ型を緑×白で塗り分け、グリーンの部分はラップ塗装も加えている。細部のパーツにメッキを施しているのも見逃せない!!







ユーロラインにダブルのインボードリングの550仕様……と思ったら仕様じゃなくて550Fでした! 装着パーツはほぼBEETで、綺麗な外装からもオーナーさんのCBX愛が伝わってくる。







なぜだろう、同じCBXでも三段シートが装着されているとホッとする(笑)。Ⅱ型をモチーフにした外装で、白と紫のツートンカラー。デュアルかうるにロボハン、アールズのオイルクーラーなど、かなりあちこちに手を加えられている印象。ちなみに撮影場所は沖縄の陸自前だというから、構造変更の相談とか? かな?







コチラは我がi-Q JAPANに投稿として送って頂いた画像! 持ち出したのではなく、検索結果に登場したので改めて使用させていただきます。ドッカン風防に画像から見切れるほど長い竹やりマフラーを装着していながらも、全体的には随所をしっかり作り込んでいる印象。ラメラメのファイヤーが映える!!






※次のページへ続く!!

TOP