【足暖】これでダメなら冬ツーは諦めろ!極寒から足元を守る温かアイテム3選【つま先HOT】

2021/01/27

COLUMN

旬ネタ&速報

バイク乗りにとっては、いよいよ厳しい気温になってきた。あと2か月ばかり待てば外気も穏やかになるんだけど、それまで待てないのがバイク乗り。そこで、極寒の真冬からつま先の体温を守るアイテムを3点ほど選んでみた。これでダメならもう、あなたは春を待つしかない!
いつのまにか、真冬になってしまった。

ついこの前まで、半そで短パンで過ごしていたというのに、今やヒートテックにわが身を委ねる日々。冬に寒い、夏に暑いと口にする奴はバカだと思っていたが、言わせてほしい。




「めちゃくちゃ寒ぅーい!」


こうも寒いと外に出るのもおっくうになるが、旧車會の方々は「氷点下上等」とばかりにツーリングにお出かけになられる。

心のリミッター外れてからが趣味、ともいうが、さすがに極寒の外気に全身を晒して走るのはリミッターどうした? と聞きたくなってしまう。


そこで、わずかばかりではあるが、冬ツーで役に立ちそうなアイテムをチョイスしてみた。


特にキツい、と言われる足のつま先を、体感零度以下の寒さから守る、温かアイテムを集めてみた。皆さんの参考になれば幸いです!







貼るマグマ




防寒と聞いてまず、誰もが思いつくのは使い捨てカイロだろう。今は足もとに貼るタイプのカイロも種類は豊富にあるようだ。

ただし、普通の使い捨てカイロだと外気に負けて全く機能しないこともしばしば。

そこでコイツの出番。貼るマグマだ。






マグマというだけあって、とにかくアツい、いや熱い! 平均55℃の高温が6時間近く続くというから、極めてツーリング向き。

熱すぎて室内での使用が禁止されているくらいだから、多少の調整は必要だろうが、基本的には厚手の靴下の上から貼るマグマを貼って、さらにその上からもう一枚靴下を重ねる、もしくはブーツのつま先に直接貼るなどの方法でも、つま先全体がじんわりと暖かくなるそうだ。


桐灰化学 貼るマグマ 10P
価格:360円(税込、送料別) (2021/1/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

色々と調べてみたけどコレが最安値っぽい




※次のページへ続く!!

TOP