SUZUKI GS

【GS400】旧車女子が仕上げたGSはウイリー上等コール上等の高度な仕様!

ひと頃よりも、女子の旧車乗りはかなり増えている。女子の割合が少ない頃は、「乗っている」という珍しさでひと目を引いていたが、最近は男性とも遜色ないコールを切ったり、ローリングをキメたりと、性別に関係なく秀でた部分を持った方が増えている。




それはバイクの改造においても同じで、これが「女子のセンスで仕上げたバイク?」と驚かされることも増えている。

こと“センス”という部分ではむしろ女子の方が長けている部分もあるが、マシンやメカは機能や時代性といった要素も加わってくるので、“旧車會のバイク”の仕上げに関しては難しいところもある。




こちらのGSも女子オーナー。パッと見で分かるくらい、しっかりした仕様になっている。

タイヤのスポークやフレーム、ファイヤーパターンと、少しずつ違ったピンクを使ったカラーリングは、女性的でもある。ただ、スポークホイールにトリプルディスク、ブレンボのキャリパー&マスターシリンダーなどは、女子のバイクではなかなか見ない装備だ。




さらにはウエダレーシングのスイングアーム&トルクロッドやホワイトパワーのリアショック、ハンドルなど、装着パーツだけを見たらかなりガッツリとしたウイリー仕様。

マフラーも三協オートのハス切りと、コールにも対応した仕上げ。男女関係なく、普通にカッコよくてセンスがある仕上げた。




もちろんエンジン回りもメッキや磨きで綺麗に仕上げてあって、カウルもブレ止め加工を施してあるなど、細かいところにまで注意が行き届いているのが分かる。

そんななかで、LEDで光るドラえもんがカウルのステージに並んでいたりと、かわいい部分が個性にもなっていて、見せ方も上手い



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-SUZUKI GS

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN