カルチャー

【激怒】オイコラ!「海外の暴走族は日本と●●」ってどういうことやねんボケェェ!!

YouTubeにてムカっとしたタイトルの動画を発見したので紹介させてくれ!
先日、いつも通りYouTubeで暴走族関連のネタを探していたオレ。カリカリカリカリとマウスホイールを回して動画を検索していると、少し気がかりなタイトルの動画を発見したのだ。
ぁあん? なんやこの動画のタイトル! コレどういう意味やねん(怒)!!
(※写真はイメージです)

思わず声を荒げてしまった。普段オレはどちらかといえば温厚な性格。友達や部下にも怒ることなんてないし、ケラケラ笑ってる方がずっと楽しいと思っているタイプ。

……だがしかし! この仕事をやってる以上、この動画のタイトルを見るとさすがのオレも黙ってるワケにはいかない。「ホンマ出るとこ出たろかい!!」。今、本当にこんな気持ちだ。


その温厚なオレを激怒させたYouTube動画のタイトルが……

・海外の暴走族は日本と違う
ど・う・い・う意味なんだそれは。もちろん国も違うし文化も違うワケで、違いがあって当然のことだと思う。でもなんかその言い方は、まるで海外のほうがスゲェみたいな言い方じゃないか!?

とも思ったのだが、まぁ冷静に考えるとタイトルだけ見て判断するのもよくない。様々な配信サービスがあり、素人でも簡単に動画を投稿できる時代だからこそ、タイトル騙しで中身が全然違うことだったりはよくある話。

まぁツベコベ言わず、とりあえず動画を再生してみるか……。



・オシャレPVのような動画が始まったぞ!
クールな音楽と同時に海外の街並みが映し出され動画がスタート。またまたなんかええ感じの街並みやなぁ。一体どんなバイク? 暴走族を見せてくれるんでしょうねぇ~~?

と思ったら出だし直後、ロケットカウルに三段シートを装着した日本の族車を発見(笑)。しかもかなりカッコイイ登場の仕方だ! なんなんだよ~。そういうことなら早く言ってくれよ~~(笑)。動画は排気音やローリング、ウイリーなど様々な視点から暴走族を表現したであろう内容だ。やっぱりローリングには日本の族車が一番似合うんだよなぁ。

この動画に登場するライダーは全員外国の方で、もちろん族車に乗っている二人も外国人のようだ。

結果まとめると、タイトルで少し引っかかったけど海外のPVに族車が登場して嬉しかったの巻き。でした~~(笑)。みんな一回動画見てみて~~!!!!

参照元:YouTube/海外の暴走族は日本と違う
執筆者:いつまでも少年

-カルチャー
-,

© 2021 i-Q JAPAN