旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

富士河口湖オートジャンボリー⑪ 入場ゲートで一網打尽!? 単車ギャラリーZ&ZEPHYR編

2017/08/01

EVENT

富士河口湖オートジャンボリー

“漢のカワサキ”という言葉があるくらい、武骨なイメージのカワサキ。なかでもメインブランド『Z』の血脈を受け継ぐFX、GP、そしてゼファーは、やはり男臭い単車が集まるのであった!
注目せざるを得ないカッコよさ
総数が多く、改造のレベルも高いカワサキの単車。これは否が応でも注目せざるを得ない。COOLにワルい単車の数々、要チェックや(古ッ)!!

オールブラックというスタイルは、やはりカワサキに似合う。マルゾッキサス装着、スイングアームはゼファー用に換装している。Tシャツやキャップも黒×白でトータルコーディネイトしているあたりにも、意識の高さを感じます。

あまり他では見れない感じのファイヤーをまとったGP。どこかの部分でラインがつながっているものだけど、途切れ途切れに描いているファイヤーは本当に珍しい。単色の龍が描かれているので、炎じゃなくて群雲なのかも?

タンクのナックルラインがカッコよすぎて悶絶もの! 薄紫に赤という色の組み合わせ自体がシビレる。70年代の空気を感じさせる仕様です!

マットな国防色に日の丸という、国粋イメージの強いゼファー。Z2テールのナックルラインはあえてカスレさせたりと、ヤレた感じを随所に取り入れている。

戦闘機の機体イメージを車体に投影した、まさに特攻一番機。ロングな旗棒の旭日旗もイメージにぴったりです。

ギャラリー

TOP