【旧車會イベント】「旧栃2020」徹底リポート!当日のスナップ写真を公開



2020年9月20日日曜日、栃木県那須塩原市のサンライズサーキットで第五回を迎える「旧栃2020」が開催された。

やはり、誰もがイベントを欲していたのだろう。ローカルな色合いが強かった例年に比べて、今年は全国各地から参加者が集まっていた。


参加台数400台~500台!?

今年唯一の旧車會イベントということや、新コース解禁のこともあり、例年を大きく上回る参加者を集めた。

ブースの数もご覧の通り。全国各地から様々なジャンルの旧車會ショップが出店していた。



噂の新コースがコチラ!

走行タイムスタートと同時に一斉に爆音が鳴り響いた。今年は大きめのコースだから、ローリングもコールもOK! それぞれが自由に走りを楽しんでいた。

コース内ではハイレベルなコールマンを多数発見。走行中でもギャラリーの視線をさらっていた。


全国各地のショップが出店!

こちらは大阪府から参加の「大阪魔人」の皆さん。社長の魔人さんはコール大会やウイリー大会のMCも務め、会場の笑いをさらっていた。

さらに石川、富山、福井から「北陸旧車會」の皆さん。背中に「OKINAWA」と書いたTシャツを着てる方もいらっしゃいますが、まさか沖縄から・・・?


会場には食べ物や飲み物の売店も! 牛串から焼きそば、クレープまで開店から行列を作っていた。


そして旧栃といえばステージアトラクションの多彩さ!

写真と動画の撮影はNGだったが、今年はプロのモノマネタレントや、マジシャンのとむやむくんなど、のステージが楽しめた。



お決まりの早食い大会や協賛ショップからの豪華賞品をかけたジャンケン大会などのコーナーも大盛り上がり!

会場には終始和やかな雰囲気が流れていた。それにしても豪華賞品は本当に豪華だったなぁ…。


そして今年もコールコンテストを開催! 例年よりも参加者が増え、参加者のレベルは確実に上がっていた。

素人集団のトキオさん、MAD☆STARのゆうぽんさん、シンガシのアツシさんによる、コールエキシビジョンも行われ、圧倒的なテクニックにほぼ全員がスマホ片手の観戦となった。

※コール大会の模様は改めてご紹介します!

天候以上にアツかった旧栃のイベントレポートは、続々と公開予定! コール大会やドレコンの結果もお伝えします!!

次回もお楽しみに!

▼「旧栃2020」のバックナンバーはコチラ!!
【速報】「旧栃2020」当日の写真をチラ見せ!ブチアゲ車両降臨!

▼「旧栃2020」コール大会

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-

© 2022 i-Q JAPAN