【バブの雄姿】改造度が一気にアップ!カウル装着のホークは意識が高い!

今でこそ価格も高騰気味だが、元来はお求めやすい価格帯で自由度の高い改造ができるバイク、それがバブだった! 今回はプロジェクト乱の現場でキャッチした、カウルを装着したバブを集めてみたぞ!


ムラメタのフルカウルにコムスター、そしてタンクは銀ラメの日章がシブい!2ケツでケツ乗りの方が特攻服というパターンは意外と珍しいかも?




純正のラッパライン外装に合わせてボトムケースやデュアルのハーフカウル、アルフィンカバーなどもブルメタで塗装。全体の統一感をとりながら攻めた仕様になっているのがイイ!




ムラメタに赤・オレンジ・黄色の3本巻きが鮮やか。カラーリングもフォグや星型マーカー、ピーステールなど細かいところも個性的。メガホンマフラーはバブらしい!




キリン・メッツのグレープフルーツ味カラーですが、反対側は同じくメッツのグレープ味のバイカラー仕様。サイドカバーもダクト風になっていて、様々な部分に工夫の跡が感じられます




ボルボン付きのフルカウル&エビテール、旗棒、そしてチンチラ張りの三段シートに日章の外装という、どこからどう見ても旧車會仕様のワルいバブ! 黄色のマフラーが丁度いいアクセントになってます!




外装のカラーリングセンスと言い、メガホンマフラーの極太さと言い、ハンドルさばきといい、とても女子のバイクって感じがしない。しかもサンダル履きだし。




カラーリングでも目立っているけどダブルディスクやステムカバー、スタビライザー、スイングアーム、そしてマフラーと装着パーツにも相当力を込めているのが分かります!




最大の特徴は、2メートルはあろうかというお化け三段! 遠くからでもすぐに見分けが付きます! コレを支える足回りはアルミのレーシング用スイングアーム。メガホン管もゴツい!




銀ラメに三本巻きのデザインで全体をコーディネイト。純正サイドカバーにツッパリテール&角テールのコンボはペイント面の複雑さをを表している。マフラーはモリワキ・・・え?




中部限定仕様の外装をシルバーと黒のツートンで書き分けて、カウルは耳カットのコミネフル。足回りはまさかの星キャスでダブルディスク、そしてハス切りマフラーというシャレた仕様だった




こちらも中部限定仕様の外装を赤から緑に改変したタンクやテールカウルが独特の存在感を主張している。ベースはスーパーホークⅢで、サンパチウインカーも印象的




白のファイヤーの裏側に黒のファイヤーが隠れている、立体的なペイントが印象的なバブ。しかもソリッドで全体を仕上げているのが個性的で面白い。クロスメガホンの黄色が効いてる!



▼プロジェクト乱関連の記事はコチラにも
【イベント速報!】第一回プロジェクト乱が大盛況!今年最初のサーキットイベントが熱狂の渦に!
【コール動画アリ】超盛り上がったプロジェクト乱をすぐ振り返る!【つくるまサーキット】
【プロジェクト乱】レベルがハンパない!コール大会4発・吐き部門を大公開【動画アリ】
【プロジェクト乱】吸い込み部門出場者公開!新時代の猛者たちがスゴい!【動画アリ】

▼プロジェクト乱の走行シーンはココにも
【プロジェクト乱】アレンジの幅が広がった“昭和最後”の空冷4発!【CBR400F編part1】
【プロジェクト乱】BEETの激レアパーツを装着の赤ソリに気付いていましたか!?【CBX400F編part1】
【プロジェクト乱】足回りも外装も!大人の余裕が漂う吸い込みバイク【GS400編part1】
【プロジェクト乱】一口では語れない様々なGSXの仕様をご覧あれ!【GSXザリ&トラザリ・アメザリ編】

▼全出場者のコールを集めた動画がコチラ

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-

© 2022 i-Q JAPAN