【HAWK】風防もカウルも無くったってバブの魅力は変わらない件【プロジェクト乱】

バブには様々なカスタム手法が存在するが、あえて風防もカウルも必要としていない人もいる。そんな“裸のバブ”にも魅力的なスタイルのバイクは多数あることが、こちらをご覧いただけば分かるハズ。

アイディアを盛り込んだもの、シンプルを極めることで存在感を現すもの。やり方は様々だが、仕上がりを見ればそれがベストの状態だと、理解できるだろう。






逆車の純正か仕様かはイマイチ不明もこのスカッとした外装カラーはいずれにしても魅力的。

エンジンのヘッドカバーやフレーム、セブンスターキャストなどのカラーも外装に合わせて統一感をプラス。アップハンと三段がワルい!





恐らく、この日のイベントで最年少のバブ乗りじゃないでしょうか。ギアとブレーキは色々あって届かないので、ケツ乗りの方にまかせていますが、そういう乗り方あるよね! 

赤い外装と足回り、エンジン回りの黒に合わせてコーディネイトもバッチリ!





タンクのコカ・コーラ・ライト柄自体がなかなか珍しいが、左側だけちゃんと鏡文字になっているという技を利かせている。マフラーも入口と出口の部分はそのままに、中間部分だけ赤で塗装しているところもオシャレ。






数々のバブがとにかくド派手なオリジナリティを追い求めていくなかであえてド派手なオリジナリティを捨て、単色の黒メタリックを外装にすることで逆に個性を表現するという大人の仕様。三段シートのバランスもお見事です!





フレームやコムスターの黄色にオレンジを基調とした外装が鮮やか! 

タマゴ型のエンジンカバー装着とかメガホンマフラーとか、鉄メッキのフェンダーをケツ上げとか、バブらしさをヒシヒシと感じる! 




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN