HONDA HAWK

【HAWK】にじ色の外装で野郎どもに差をつける旧車女子のバブがぶっ飛んでいた!

最近は特筆する必要がないくらいに旧車乗りの女の子が増えているが、なかでも注目を浴びるにはいくつかパターンがあるようで、

①漢顔負けの渋くてワルい旧車を仕上げている
②コールや運転技術が男勝りに上手い
③男の思考回路とは全く違った視点でバイクを仕上げている

などの属性を持った女の子には、注目が集まりやすいようだ。



その視点から見れば、こちらのバブは男子だと発想しにくいスタイルのデザインに注目だ。

全体の塗装が七色。レインボーカラーなのだ。ホイールは前後ともGSの星キャスを履かせて空色とパールピンクのツートンで塗装。フレームやスイングアームなどもソリッドではなくパールを使っているのでツヤが出る。



チェーンもピンク、スタンドもパールピンク。さらにはヨシムラカヤバのリアショックのスプリングもピンクというこだわりがスゴい。

このピンクへのこだわりはスクリーンにも見て取れる。サンドブラストで縁どりをして、チーム名を描き入れている点にも注目だ。



外装は分類するならファイヤーパターンということになるが、一般的なそれではなく、幾重にも折り重ねてあるので、クジャクや鳳凰の羽のようにも見える。隣り合う色がすべて違うあたりは、迷彩柄のようでもある。

タンクにもハーフカウルにも、ハートマークが加えられている点も見逃せない。このあたりは女子の単車らしさといえるだろう。



そしてファイヤーパターンの派手さに目を奪われて意外と気がつかないが、ベースのピンク部分も市松模様の上からキャンディーピンクを噴いているので、近寄ってみるとなかなか複雑な構造になっているのが分かる。

細部にわたるこだわりとしては、カウル裏の塗装やカウルのブレ止めの先端にハートマークを加えていたりする点にも見て取れる。



そしてこうした派手な外装をグッと絞めているのが、エンジンカバーやボトムケース、マフラーなどのメッキパーツ。カラフルな外装と隣り合わせることによって、相乗効果で両者ともに引き立つようになっている。

女子の発想力というか思考回路は、コレだけ違う。元々が男社会にあった旧車會だが、こうした感性はどんどん取り入れて行ってもいいのではないか。


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA HAWK

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN