【HAWK】バブらしさが溢れ出るワルい仕様が注目せずにいられない【CB400T】

2020/12/11

COLUMN

単車&暴走族関連記事

バブといえば誰もが分かる不良のバイク。旧車會でも人気のバイクに、不良の要素をたっぷりつめ込んだのがこちらのバブだ!

ホークはその野太い重低音や改造のしやすさから、血気盛んな現役暴走族の少年から愛されたバイク。

恐らく、日本で一番日章がペイントされたバイクではないだろうか? TでもNでも、バブのタンクには日章を書き入れたくなる“魔力”がある。




こちらのホークも、そんな“魔力”に問いつかれたうちの一台。タンクには、見事な日章旗が描かれている。

ただ、このホークが斬新に感じるのは、日章のペイントをタンクだけにとどめているところ。ハーフカウルの側面はサンダーライン。サイドカバーはラインのみ。立体感が感じられる。





絞りのアップハン、3連ラッパ、回転灯と、どこまでいってもワルい匂いしかしない。




さらには、リアフェンダーとほぼ同位置にまで伸びたメガホンマフラーがインパクト大! よく見たらコムスターは赤、リムは白で塗り分けられているので、走ると日の丸ができ上がる⁉ 計算された仕様だ。

それでいて、エンジンがピッカピカなのもポイント高し!




TOP