単車&暴走族関連記事

【Z250FT】旧車會仕様の“吸い込むカワサキ”にフォーカス!昭和感が最高

一般的な人気はそれほどでなくても、好きな人はすごく愛着を感じてしまうバイクは、確実に存在する。確実にそうしたうちの一台がFT。250の吸い込みバイクは、実は需要が高い!
たとえばバブは400でも250でも、外装カラーやスプロケが異なるくらいで、見た目にはほとんど違いが無いほど。

GSXも、前期・後期ともに外見やシステムに大きな違いはない。

それが同じネームを持ったバイクでも、排気量が変わるとバイクのコンセプトそのものが変わってしまうことがある。




実は(!?)CBXにも、250がある。旧車會では王道ともいえるこのバイクも、250は単気筒の4ストという、かなりコンセプチュアルなバイクで、特に旧車會イベントなどでは、まず見ることはない。

それに比べて、まったくバイクのコンセプトは異なるが、それぞれに固定ファンが付いているのがこの「Kawasaki・Z250FT」だ。




400のFXは400の4発ブームの立役者として高い人気を誇るバイクで、、今でも中古車市場では高値で取引されている。

対するこちらのFTは、2スト2気筒というコンセプトもFXとは全く違うバイク。FXと同程度の人気……とまではいかないが、旧車會では人気のバイクだ。




バイクのカスタム自体も、アップライトにリーゼントの短風防、アップハンに高めの三段シートという、がっつり旧車會仕様のバイク。

ファイヤーパターンの折り重なりも、かなりハードめで印象度は高い。

アクセルワイヤーの取り付け方も、昭和の空気を感じさせるもの。FTに対する愛情を感じさせる。




▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【CBX】なんだこの塗装は!?エアブラシではない独自ペイントがマジで凄い

【GS400】九州らしさを巧みに取り入れた前衛的なGSがスゴかった!【爆発カラー】

【大人ゼファー】バリバリの現役仕様に大人のエッセンスを加えた結果がコレだ!

【サンパチ】レアパーツてんこ盛りのサンパチが汚くてカッコいい!

【ホーク2】綺麗に仕上げて完成度高し!旧車會仕様のバブはこんなこともできる

▼旧車會の関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-単車&暴走族関連記事
-, , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN