【XJR】コールも楽しい若者のリアル!族車仕様の“現行車”は走る姿も楽しげだった!【プロジェクト乱】

旧車會の定義のひとつが「昭和の族車」で、これに該当しない平成以降のバイクを「現行車」と区分しているが、サーキットを訪れている20代にとって、リアルな族車はCBXやGSというより、むしろXJRやゼファーなんじゃないだろうか。

XJRは手の込んだカスタムよりも勢いを重視した仕様が多いのも、そう考えたら頷ける。こちらをご覧いただいたら一目瞭然だろう!



シブい四つ輪にいそうなメタリックなワインレッド外装がド渋い!

 茶系のツートンで仕上げた三段シートがさらに渋さを強調してます。 さらにホイールをセブンスターキャストにに換装して旧車感強めに!



単色のメタリックダークグレーの外装かと思いきや、よーく見るとプレスラインに合わせてうっすらラインの二本巻き! 

これはオシャレ。エンジンやフレームの色に合わせて風防のシールドや垂れを黒にしているのもナイス!



わずかにライトアップしたマーシャルにピヨピヨを着けてどっかん風防で武装。

ケツ上げしたテールはCBXを彷彿とさせる。黒い外装に赤いコードや三段シートがインパクト強し!



XJやRZから連なるヤマハらしい純正外装にどっかん風防と集合マフラー、三段シートを加えて族車感をグッとアップ。

旧車會イベントだからXJRも少数派なのかもしれないが、平成後期の暴走族にとってはこれこそがリアル! じゃないだろうか。



ライトアップしたヘッドライトにピヨピヨとどっかん風防がワルい。ケツ上げ&三段シートもゴツめで、族車感たっぷり。

外装はラップ塗装に直線を基調としたゴールドの三本巻き! アンダーカウル装着で塗装面を拡大して、よりゴージャスに! 


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN