【GS400】銀ラメベースのE2ラインだけ!栃木に神奈川の風が吹いた!

吸い込みという独特の文化を持っていることに加えてウイリーもローリングも楽しめるGSは旧車會でもエースを張れる人気車種。

外装もさまざな楽しみ方があるが、今回のプロジェクト乱で目立っていたのが銀ラメベースの車両。特にE2ライン!
これはGS人気発祥の地でもある神奈川 に多く見られる仕様で、いわゆる“神奈川仕様”の一部と捉えている人も多い。

そんな銀ラメ外装のGSだけを集めてみた! めちゃカッコいい!



一台目から銀ラメ以外の部分に触れざるを得ないスゴい仕様のGS。金のアルマイト加工を施したHリムのスポークホイールにフローティングのトリプルディスク。キャリパーはブレンボで、リアは強化スイングアームにキャリパーサポートがついて無敵感がヤバい!



こちらは外装の銀ラメに合わせ……たのかどうか分からないが、ホイールもキャリパーもボトムケースもスイングアームもマフラーも、もちろんエンジンもメッキ。コバルトブルーのE2ラインは、実は色違いの兄弟車と参加していた。



E2ラインの外装カラーを彩るパステルカラーのピンクとブルーに合わせてセブンスターキャストとディスクブレーキ中央を塗装。ナニゲに三段シートもパステルブルーとピンクを用いた。フレームの黄色がいいアクセントに!



こちらも黄色いフレームの銀ラメ&E2ライン。上のGSとは兄弟車? 

こちらはピンクではなく紫、カウルはシングルの耳カットという独自スタイルを保ってます。ウエダのスイングアームやハス切りマフラーもシブい!



コール大会&ウイリー大会の司会を務めた大阪魔人さんもGSでサーキット走行を楽しんでおりました。

デコッたコルク半は実はツバがない! そして車両は銀ラメに赤いボカシのE2ラインが入ったGS。サイドカバーやテールカウルの細部もオシャレ!



こちらのGSのE2ラインはクリアブルーと赤のボカシでインパクト強め。フルカウルやゼッツーテールにウイリーハンといったGSらしい仕上げでカウルと三段シートのバランスもしっかり計算づくだ。



そしてここからはアレンジ2体。まずはこちらのGS、ラインは“のの字”っぽい2本巻き。

唯一無二のフレームのカラー、そしてフロントはダブルの大径フォローティングディスクブレーキにリアもオリジナルのキャリパーサポートを装着したブレンボキャリパー2丁使いというウイリー仕様!



そしてラストも銀ラメにオリジナル形状の三本巻き!

これでもか!というくらいに強化した足回りに三協オートのハス切りデュアルサイクロンマフラー、見え窓化したポイントカバーなど、見どころしかないスゴいGS!

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN