旬ネタ&速報

【愛知】警察前の交差点でうず巻き暴走!少年ら6名が逮捕

本人たちも供述しているが、これは完全に警察に対する挑戦だ。

愛知県の蒲郡警察前の交差点で、バイクによる「うず巻き走行」を行ったとして、少年6人が逮捕された。

逮捕された少年6人は、いずれも豊橋市内在住。

警察によりますと、少年らはことし7月、バイク6台にそれぞれ乗り、蒲郡署前の信号交差点の中で同じ場所を周回する「渦巻き走行」を繰り返すなどして、周囲に危険を生じさせた疑いが持たれています。

東海テレビより引用




ANNnewsCHより


こうした「うず巻き走行」は主に西日本で局地的に発生するもので、「複数台だと共同危険行為に問われるが、一台ならただの道交法違反になるから」だとか、「運転技術を見せつけるための、腕試しのような儀式」だとか、その発生の理由には諸説あるがハッキリした答えはいまだ聞いたことがない。

ただし今回はバイク6台に少年が分乗していたので、とりあえず「共同危険行為に問われない」ことはない。むしろバッチリ共同危険行為が容疑のひとつになっている。

供述によると、その理由は「警察に対する挑発行為が目的」だったというから、どちらかというと後者の方が近いのかもしれない。



ANNnewsCHより


そもそも、「うず巻き走行」された場所が警察署前の交差点。明確に挑発している。

最近の傾向として、こうした挑発行為に対しては、警察は明確に受けて立つ。とことんまで調べ上げてくるので、その場で上手く逃げられたら勝ち、とはならない。

バイクに乗っていると無敵感を得られるのかもしれないが、それはあくまで一時的なもの。それが理解できているから、旧車會は免許を所持して信号で止まってヘルメットも被るのだ。



ANNnewsCHより


まずは自身の行為を反省し、しっかりと罪を償ってきてほしい。

そしてバイクの免許が再び取得できるようになったら、法律の範囲内でバイクカスタムを楽しんでほしい。

▼ニュース動画はコチラ

参照元:ANNnewsCH
東海テレビ

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN