旬ネタ&速報

実話ナックルズの『極悪顔面オーディション』がマジで一番"最恐"説

2017年 12月号の実話ナックルズでこんな企画を発見!
少し前になるが、実話ナックルズを読んでいると「ヤンキー顔など投稿大募集!」と記載されているのを発見した。そこで編集部では「ワルな人たちを専門としている我々i-Q JAPANが率先して応募せなアカンやろ!」というワル乗りな話になり、マジで応募してみることに。

だがしかし、編集部の中に”極悪顔面”なヤツなんていやしない。どうしようか……と悩んでいた矢先、ちょうどいいタイミングで若手編集部員がパンチパーマになっていた(笑)。これは全国紙に載れるかもしれないチャンスだぞ! とダメ元で彼の写真を送ってみた結果……



・小さくだが載せてもらえたぞ(笑)!!
時代錯誤なパンチパーマにし、当時物のブルゾンを着用して思いっきりガンつけてる写真を送ったところ掲載してもらえた(笑)。さらには周りにもハンパない極悪顔面が勢ぞろい!! 最近の若者言葉「マジ卍」とはまさにこの方たちのことをいうのだろう。



・ドリル 東京都
「【検証】パンチパーマ&昭和の不良ファッションで街を練り歩くとさすがに職質を受けるのか!?」 で掲載した「魚津のドリル」看板を指さす写真が、あまりに評判がよかったので勝手に"ドリル"って名前を付けたのがそのまま採用されている(笑)。ちゃっかりコメントにi-Q JAPANも入れておいたぞ!

編集部のひとりが全国誌デビューしたことも嬉しいのだが、何よりもこの実話ナックルズ『極悪顔面オーディション』のクオリティがマジで高すぎる。絶対にここ最近で一番"最恐"な人たちが集合してるぞ!! まだ見てない人は読んでこのヤバさを共感してみてほしい!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実話ナックルズ 2017年 12月号 [雑誌]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/12/1時点)


▲購入はコチラから!

参照元:実話ナックルズ 2017年 12月号
執筆者:いつまでも少年

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN