旬ネタ&速報

【コルク半持ち必見】東京で起きた事件「コルク狩り」って何?日本中のバイク乗りが騒然とした事件

2017年8月1日

コルク半というのは、不良たちが愛してやまないヘルメット。彼らのステータスとも言えるアイテムだ。そんな中「コルク狩り」という聞いたことのない事件が、ネット上で話題になっていたので紹介しよう。
・事件が起こったのは東京都・足立区
逮捕されたのは、東京都足立区に住む鳶職の少年(17)と無職の少女(17)。区内の公園で男性(20)に対して「足立のルールではコルクをかぶるとタダではすまない」と言いがかりをつけ、タバコの火を頬に押し付けたり暴行した上でヘルメットや原付バイクを脅し取った疑いが持たれているという。この事件が「コルク狩り」で、今日本中で騒がれているのだ。

完全に「ボンタン狩り」、「おやじ狩り」のコルク半バージョンではないか。気にくわなかったのか、コルク半が欲しかったのか、ただの暇つぶしのつもりだったのだろうか。それにしてもタバコの火を頬に押し付けるのは相当ひどいな……。




・「コルク半」を知らない中高生たちへ!! 知ってる人はすっ飛ばしてくれて構わない
コルク半とは見た目はシンプルな、おわん型のつば付ヘルメット。普通の半キャップと何が違うかというと、緩衝材にコルクが使用されている。ワインのフタなどでよく使われているあのコルクだ。さらに半キャップにはない、しっかりとした耳当てが付いているのも特徴の一つ。

コルク半は不良たちのステータスアイテム。オリジナルにペイントしたものがトレンドで、富士山や日章旗の絵柄、人気キャラクターの絵柄が入ったオシャレなものもよく見かける。単車のカラーリングと合わせるなど、単車本体とは別の部分で個性を見せているアイテムだ。


・「コルク半」値段も高い!!
通常のヘルメットを激安の殿堂ドン・キホーテでみかけたが値段は3000円ほど。それに比べてオリジナルペさイントが施された「コルク半」は1万円以上のものが多く、こだわり抜いたものには数万円という値段も……。それくらい高価なものだから単車の上に放置したりすると、すぐ盗られてしまう。持っている人は要注意なのだ。




・「コルク狩り」以前にも起きていた??
今回の事件は東京都足立区で起きた事件だったが、以前にも別の場所で起きていたという。
昭島市では「昭島市でコルクをかぶれるのは仲間だけだ」ととナイフを突きつけて脅したり、
大田区でも「誰に許可を取ってコルクを被っているんだ。地元じゃいいかもしれないが、大田区ではだめだ」と因縁を付けバイクやヘルメットを脅し取っている事件が起きていた。

単車好きならコルク半にこだわっている人も多いだろう。
今回紹介した事件のように理不尽な言いがかりをつけてコルク半を奪われないよう、今以上に細心の注意を払うべきなのかもしれない……。





▼暴走族「コルク狩り」のニュースをチェック!
神奈川県で起きた“コルク狩り”への世間の反応が毎度モヤモヤする

【どこでコルクかぶってんの?】都内の現役暴走族らが“コルク狩り”で逮捕される!!

▼【参照動画】コルク半の自家塗装

▼【関連動画】旧車會のイカした「コルク半」30選!こんなヘルメット見たことある!?

参照元:キャリコネニュース
    Kininaluニナル
執筆者:ハバネロ大佐

-旬ネタ&速報
-, , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN