旬ネタ&速報

【更生】ひとりでは乗り越えられない壁を共に越えてくれる保護司という存在に迫る

大人は敵だ!と思っている不良少年たちにもそっと寄り添い、自立・更生を助ける存在。お世話になった方も多いのでは?

保護司ってご存知でしょうか?

知ってるよ! オマエよりはな!!

っていうツッコミが全国から入りそうだが、念のため説明しておくと、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティア。

民間人としての柔軟性と地域の実情に通じているという特性をいかし,保護観察官と協働して保護観察に当たるほか,犯罪や非行をした人が刑事施設や少年院から社会復帰を果たしたとき,スムーズに社会生活を営めるよう,釈放後の住居や就業先などの帰住環境の調整や相談を行っています。 

裁判所で少年院送致を逃れて保護観察処分を受けた人、仮釈放を受けた人などを支援していく方。国家公務員の肩書はもらえるけど、基本的に無給。要はボランティアだ。

「その存在に助けられた」

という方も、少なくないだろう。

出典:LivedoorNEWS

写真の女性は下町の保護司、中澤照子さん。これまで暴走族を中心に120人を担当したというベテランの保護司さんだ。
10万円から始める仮想通貨取引攻略法

120人、全ての顔と名前を記憶しているという中澤さん。記事のなかでも数々の思い出話を語っているが、i-Q JAPAN的に印象的だったのは、コチラのエピソード。

最後の面談を終え、少年の家を出ようとする中澤さんに、彼は丁寧に礼を伝え、「バイクで送りましょうか?」と言った。暴走族にとってバイクは宝物。ピカピカに磨かれた400ccのそのバイクは、誰にも触らせたことがないという。少し考えて、中澤さんは迷わずバイクの後部座席にまたがった。

「保護司が暴走族のバイクに乗って、もし事故に遭ったら……って思ったけど、ここで断らないのが見せ所かなと。真冬の寒いときに、風を切って走ったんです。私を乗せてくれた彼の気持ちが伝わってきて、言葉じゃ言い表せないほど幸せな気持ちでした」

LivedoorNEWSより引用

暴走族が「悪」と決めつけている人にはできない行動だろう。

なかには芸能活動の傍ら、保護司をされている方も多い。

出典:フォト蔵

元漁師で北島一家の演歌歌手・鳥羽一郎

刑務所への慰問などにも積極的だった。

出典:BSフジ

青葉城恋歌・さとう宗幸

かの有名な『3年B組金八先生』の後番組『2年B組仙八先生』の、仙八先生役を演じたことも、きっかけのひとつだった。

そんなメジャーな芸能人たちにも、当人たちの間では同等の人気の誇る“業界の有名人”もいる。

※次のページへ!!

次のページへ >

-旬ネタ&速報
-, , , ,

© 2021 i-Q JAPAN