旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【再録】『旧栃』第2弾はSUZUKI限定だ!!!!『旧栃2018』に向けて2017年『旧栃』を振り返る企画【旧車會】

2018/09/13

COLUMN

旬ネタ&速報

旧車會イベント『旧栃』2017再録
もうすぐ9月16日(日)は旧車會イベント『旧栃』が開催されるぞ!! みんな栃木県のドライビングパレット那須に集合だ!!


※この記事は2017年度の再録記事です



バラエティ豊かな北関東のGS

フリーランの走行車両特集、第2回はスズキの出番だ。ブチ上げから純正風、最新の外装ペイントまで、様々なタイプの車両が集まった。

ページ全体をご覧頂ければ一目瞭然だが、ブチ上げを生んだ北関東の単車は、GSやザリ・カタナといえどカラフルなものが多い。新しいもの、斬新なものへの興味と探求心がそうさせるのだろう。

地元の方も、そうでない方も。見るのが楽しい単車ばかりです。どうぞご覧ください!!



Eラインにファイヤーパターンを組み込んだ、GSらしい外装のブチ上げ。フルカウルは一段だけどハタ棒もカウルもぶっとい竹やりも三段シートもテールもみんな高さを計算していて、まとまって見える不思議!



Eラインやホイールのフチなどアクセントになる部分を蛍光イエローでペイントするというテクニックがイイです! レインボーラメがキラキラしてるのもイイです!



ドットでファイヤーを描くという、ありそうでなかった表現方法の外装が特徴的。あえてのサイドカバーでペイント面を増やしているのも見逃せない



ラッセン調のアートペイントはその芸術性の高さから、一度見たら脳裏から離れないインパクトがある



日本が世界に誇るMANGA、ドラゴンボールのキャラを随所に取り入れたワールドワイドなカタナ。フルカウルのピッコロ大魔王の使い方が秀逸!




次回に続く……。



▼今年(2018年)の『旧栃』の詳細はコチラ! 開催日は9月16日(日)です!!
【大決定!!】 第3回[旧栃]開催!!旧車2輪イベントの新たな未来にみんなで参加しよう!

【ドレスアップ!】旧単車イベントの新たな未来・第3回『旧栃』がメチャ楽しみ!




執筆者:i-Q JAPAN編集部



TOP