旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【閲覧注意】最新の刺青の入れ方が残酷すぎると話題に!根性あるヤンキーでも泣けるレベル!【タトゥー】

2018/07/07

COLUMN

カルチャー

ヤンキー刺青、ブランディング
こんな刺青を入れるのは辛い! 激ヤバ最新刺青を紹介します!


W杯の日本代表戦も終わり「なぜ日本代表はタトゥーを入れてる選手がほとんどいないの?」という刺青に関する記事が出ている今日この頃、i-Q JAPANユーザーに是非とも知ってもらいたい情報を発見した。

それは刺青の入れ方について。

皆さんもご存じの通り、刺青の基本的な入れ方というのは2種類ある。

昔ながらの伝統的な「手彫り」と専用の機械を使用した「機械彫り」だ。

基本的にはこの二つが主流なワケだが、近年海外ではこんな痛々しい刺青の入れ方が流行りだしているらしい!

※エグい映像が苦手な人はこの辺で引き返してくれ!!







「ブランディング」といわれる方法!!!!

いや、絶対痛いやつ!!!!

なんともエグい刺青を入れる映像だが、これを「ブランディング」と呼ぶとのこと。

詳しく説明すると、熱した金属で肌にわざと火傷痕を付ける。それが刺青になるとか。

墨を入れてるかどうかは不明だから刺青と呼んでいいのか分からないけど、一生消えないのはマジだろう。

常人には理解できない話だが、これが海外で流行りつつあるそうなのだ。

若手ヤンキー業界では半分根性試しに刺青を入れる人もいる。

だが、さすがにこれは流行ってもやらないほうがいいんじゃないかな・・・(笑)。



▼さらに詳しく書かれた記事はコチラ!
【閲覧注意】W杯サッカー選手もびっくり! 死ぬほど痛いタトゥーの入れ方「ブランディング(焼印)」に流行の兆し!



【YouTube動画】





▼刺青関連記事
若手のヤンキー8割が知らない刺青・図柄の意味15選をまとめてみたぞ!

【衝撃画像アリ】眉毛に刺青を入れた美女、とんでもない眉毛になってしまう。ヤンキーとは真逆?

【驚愕】刺青を入れた意外すぎるヤンキータレント4人!ネットの声「嘘やろ!?」「暴走族っぽい」

【ガチ暴走】極悪単車乗りが運動場を大暴走! そこには誰も知らない衝撃の結果が( ゚Д゚)【旧車會】



執筆者:i-Q JAPAN編集部



TOP