旬ネタ&速報

【ドキュメント】少年院の少女たちを追う自主製作映画 監督は伝説の元レディース総長!

かつてレディースの総長として全国的に知られた存在となり、それが理由で少年院送致や仲間からの裏切り、妊娠と中絶なども経験した伝説的な元レディースが監督・監修をつとめた映画が全国各地で公開されている。

映画のタイトルは『記憶 少年院の少女たちの未来への軌跡』。ある者は育児放棄されて2歳から施設で育ち、10代で覚せい剤に手を出してしまったり、薬物依存に陥った母にかわって家族の生活を守るために援助交際や万引きに手を染めてしまったり。様々な事情によって法律の枠からこぼれ落ちてしまった彼女たちの経験と、将来への思いをインタビューしたドキュメンタリー映画だ。




このインタビューを行ったのが、冒頭で述べた元レディースの総長、中村すえこさん。かつては『ティーンズロード』にも度々登場する“読者モデル”のハシリのような存在だった

また、少年院に収容された側の少女たちだけでなく、彼女たちの保護者や教官の話、院内の生活や矯正教育についても触れられている。




映画は2019年に完成。ロードショウのような公開方式ではなく、要請があれば公開を行っていくスタイル。過去には北海道や神奈川、愛知、静岡、大阪など全国各地で上映会を行っている。

このドキュメンタリー映画に語り部として登場するのは、法律の定めに従うことができなかった少女たち。ただ、そこに至るにはそれ相応の理由もある

当然、受けられるはずの庇護をまったく受けることなく、生きることに精いっぱいだった子も多い。そんな少女たちが、人生をやり直すための施設が少年院なのだと、改めて訴えているのがこの映画だ。




今後は9月25日に北海道釧路市、30日には福井県福井市で上映会を開催予定。また、この活動を支援する方からの寄付も随時受け付けているので、興味のある方は同映画の制作委員会公式facebookなどをご確認ください。



参照元:映画『記憶 』少年院少女たちの未来への軌跡 製作委員会公式facebook



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN