旬ネタ&速報 HONDA CBX

【Type-X】ついにCBXが蘇った!?ドレミコレクションの外装キットが三度見するレベルでスゴかった!

2022年3月19日

旧車會系のバイク乗りでも、「ドレミコレクション」というメーカーの名前を聞いたことがある方は多いだろう。絶版旧車バイクのカスタムパーツを自社で様々開発している、旧車カスタムには欠かせないメーカーのひとつ。

ドレミコレクションを有名にしたアイテムの一つに、ゼファー用の「Z1改装キット」が挙げられる。車体に加工を加えることなく、ゼファーをZ1化するこの外装キットは、発表当時には大いに話題を呼んだものだ。



参照元:BikeBrossより



そして、そのゼファー用Z1化キットに負けず劣らずのスゴい外装キットが発売された。それがこのCB400SF用CBX400F外装キットだ!



参照元:YOUNG MACHINEより



欧州の新たな排ガス規制によって、これに対応しきれない日本のロングセラーバイクが、次々と生産中止に追い込まれた。

SR400やセローはすでに生産中止の憂き目にあい、日本で最後の400cc直列4気筒バイクであるこのCB400SFいやスーフォアも、特になんの対策も発表されていないことから、いつ生産中止の発表がされてもおかしくないと言われている。



参照元:HONDAより



今回、ドレミコレクションがこうした外装キットを発売した裏には、おそらく大きな反響を呼ぶであろうこの外装キットを通じて、「ホンダさんCB400SFの生産やめないでね!」という祈りにも似た願いがあるのだとか。

そんな、強い願いが込められているだけあって、完成度の高さには誰しも驚くだろう。初見のバイク好きには「CBXが復活したのか?」と見えるはずだ。

タンク、サイドカバー、フロントフェンダーは言うに及ばず。外装の装着に最大の障害になるリアショックとタンデムバーも、BEET風のテールカウルを装着するtypeーBを用意することで解消した。



参照元:YOUNG MACHINEより



CBXは歴史的な価値を見出されているからこそプレミア価格が付いている。ただ、そのプレミアムな価値とは関係なく、単純に「形が好き」でCBXを欲している人にとっては正に朗報。特に若い世代にとっては、形がCBXで故障も少ないバイクが手に入るのだから、これは「スーフォア買ってこの外装キット付けようかな」となるはず。

大人気が予想されるので、気になった方は早めからチェックしておいたほうがよさそうだ。ちなみに、3月25日から27日の会期で東京ビックサイトで開催される東京モーターサイクルショーで、実車の展示も行われるので、気になった方はこちらも要チェック!

参照元
ドレミコレクション
HONDA
YOUNG MACHINE
第49回モーターサイクルショー

-旬ネタ&速報, HONDA CBX

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN