旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

知人を脅して金を受け取った暴走族リーダーの報。そのニュース、正しいですか?

2018/10/26

COLUMN

単車&暴走族関連記事

またも東京で暴走族のニュースが。ただし、なんだか様子が変。言ってることがどこかおかしいのだが・・・。
暴走族はほぼ絶滅状態と言われている東京都で、最近暴走族関連のニュースが増えている。

十代特有のフラストレーションを、単車に乗ることで晴らしたい若者自体がいなくなっているわけではないようだ。

そんななか、また新たなニュースが飛び込んできた。

飛び込んできたのだが、どうも様子がおかしい。




事件の概要は以下のとおり。

東京都下の暴走族『K』の現リーダーのS容疑者(24)と前リーダーO容疑者(31)が、恐喝の疑いで警視庁に逮捕された。

「ボッコボコにされるか、カネを払うか、『K』に入って月に2万円払うか、この3つの中から決めろ!」

と、知人男性のAさん(21)に、そうスゴんだという。





❝Aさんは「旧車会」と呼ばれる旧式の自動車やバイクを愛好するサークルで塩田容疑者と知り合い、一緒にツーリングをする仲だった。当時、Aさんは調布市内の飲食店でアルバイトを。その店を訪れたS容疑者の知人に「彼(S容疑者)と一緒に走ったよ」と話したという。

もちろん、Aさんは暴走族には入っておらず、国心会がバックにいるなどとチラつかせるつもりは全くなかった。

ところが、この知人がS容疑者に「Aが『K』のヤツらと走ったと自慢してたよ」なんて言ったことからS容疑者が逆上。無断で『K』の名前を使われていると思い込み、調布市内の公園にAさんを呼び出した。

ねたりか:より引用



ここで上記の台詞が飛び出し、3回に分けて現金15万円を脅し取られた。

というのが、コトの顛末だ。

恐喝まがいの文句で金銭を受け取ったとしたら、それは嘆かわしいこと。

罰せられるのも、致し方ないことではある。






ただし。



ニュースそのものが、「?」と思う部分が非常に多い。



まず、この『K』というチームが暴走族で、現リーダーが24歳だというのだ。


特別な事情でもない限り、今どきの暴走族は18歳で引退する。


仮に特別な事情があったとしても、さすがに24歳まで現役ということは普通はあり得ない。


前リーダーに至っては、すでに31歳。「前」とはいえ、いつまでチームにいたと想像しているのだろうか?


大方の想像通り、この『K』は旧車會チームだった。


だからAさんが暴走族に入っていないのは当然。暴走族など、最初からないのだから。



とにかく無茶苦茶なのだ。







『東京都下の暴走族『K』の』という、ニュースの冒頭から間違っている。


配信する側にしてみればそこはどうでもいいことで、『ボコボコか金か族入りか(族ではないのだが)』というキャッチ―な選択肢が重要なのだろう。


だとしても、これはさすがに酷いのではないか。


裏が取れている、取れていないという次元の話ではない。事実ではないのだから、ニュースとして成立していないのだ。


もう少し何とかならなかったものだろうか。



※判決前の事件でもあり、引用文も含めて実名報道は控えさせていただいております。悪しからずご了承ください。



▼ニュースの動画はコチラから!
知人から金脅し取る 暴走族リーダーら逮捕-日テレNEWS24(NNN)




▼暴走族旧車會関連記事
【どこでコルクかぶってんの?】都内の現役暴走族らが“コルク狩り”で逮捕される!!

【富山】爆音走行や信号無視など集団暴走で少年5人が逮捕!暴走の理由にあなたは納得できる?【暴走族】

【無免許爆走!?】暴走行為で神奈川県●●のメンバー11人摘発!「警察からかい楽しかった」【暴走族ニュース】

【東京】珍しく気合いの入った暴走で少年少女7人が検挙!「引退ツーリングだから中途半端な走りはしたくなかった」【暴走族】

【福岡】追悼ツーリングで集団暴走、20代男10人逮捕!!きっかけは思わぬところから・・・【旧車會ニュース】

【沖縄現役】パトカーと暴走族が正面衝突!ぶっ飛ばされ、大惨事に!!”GW暴走”がネットで大きな話題になっている!!【動画アリ】



執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP