旬ネタ&速報

【渋滞の原因?】99%問題ナシ!? 高速を移動中のパトカーは追い越せないと思われているが意外とイケる!【構造上の問題】

ただし行使は100%の自己責任でお願いします。推奨しているのとも、ちょっと違うので

高速道路をドライブ中、赤色灯を回さずに走行車線を走っているパトカー(白黒or覆面)に追いつくことは珍しくない。

緊急走行中ではないパトカーは、当然制限速度の範囲内で走行している。周囲の流れよりもかなりのんびり走っている。

ハッキリいって追い越したい!!

が、本音じゃないだろうか? ただ、パトカーは法定速度ギリギリで走っている印象だし、気分的にパトカーを抜くのは気が引けるという面も……。

※画像はイメージです

しかし、クルマと交通事情にはメチャメチャ詳しいWEB CARTOPによると、以下の2点を守れば、パトカーを追い越すことは可能だという。

1:追い越し車線から追い抜く
追い越し前は走行車線を走っていて、きちんとウインカーを出し、追い越し車線に出て加速をする。追い越しが終了したら、すみやかに走行車線に戻る(追い越し車線での走行は、2km以内が目安)。

2:制限速度の範囲内で抜いていく
制限速度のなかなら、追い越しは自由! そのための追い越し車線だ。

ただし、パトカーも通常は制限速度ピッタリぐらいで走っているので、厳密に制限速度を守りながら抜くのは至難のワザ。ジワジワと行くしかない。

かといってダラダラ追い越し車線を走っていると、今度は「通行帯違反」の対象に……。追い越し車線はずっと走ってちゃダメ、ってヤツだ。

じゃぁあああぁぁあぁあ、どうすりゃいいんだよ!! クソがっ!!

※画像はイメージです

現実的には、制限速度の110%以内の速度でパトカーを追い越し、追い越しが終了したら、早めに走行車線に戻るのがベスト。制限速度の110%以内なら、速度違反でパトカーに追いかけられることはほとんどない。

WEB CARTOPより引用

100キロ規制の道路なら、107~108キロで追い越していけばいいのか!!

なぜか。クルマの表示速度は、タイヤの状態にもだいぶ左右される。だから、およそ90%~106%の誤差が最初から認められている。これは車検時の基準(40km/h)で、速度が上がれば上がるほど、その誤差は広がる傾向がある。

つまり、110キロを超えないスピードなら認められた誤差の範囲というワケだ。

 

出典:WEB CARTOP

通常、実際の速度よりメーターには高い数字が表示され(メーター読みで100km/hなら、実測は92~94km/hといったところ)、走行中のパトカーなら、パトカー側のメーターにも同じような誤差があるので、100km/h制限の高速道路で、メーター読みで110km/hぐらいならお咎めを食らうことはまず考えられない。(新東名の110km/h制限区間の直前直後などは、厳しい可能性も……)

WEB CARTOPより引用

出典:WILDSTYLE
※画像はイメージです

というわけで、ゆっくり走っているパトカーを追い越す場合の手順がコチラ。

※次のページをご覧になって♡

次のページへ >

-旬ネタ&速報
-, , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN