単車&暴走族関連記事

【リストバンド?】マスターシリンダーに付けてるアレはちゃんと意味があった!

2022年5月18日

正直に言います。ずーっと「なんでバイクにリストバンドしてるんだろう?」って思っていました。BEETのリストバンドがあるんだーって思ってました。なんでリストバンドなのにリストバンドとして使う人がいないんだろう? とも思ってました。

そりゃそうだ。リストバンドじゃないんだから。

どうだろうか。アレがリストバンドだと思ってた人はバイク乗りにはいないのか? そんなことはないだろ? 絶対そんなことないよね?


マスターシリンダー BEET
これはマスターシリンダーカップバンドとかリザーバータンクカバーというものらしい。しかも、オシャレアイテムかと思ったら、どちらかというとレース用のアイテム。

使用目的は「中身の飛び散り防止」だった!

あのマスターシリンダーの中身・ブレーキフルードは浸透性が高いので、キャップがきちんと閉まっていてもジワジワと滲み出てしまうことがある。


ブレーキフルード 
そしてこのブレーキフルード、プラスチック製品や塗装を傷めてしまう。

風で風防やカウルのシールド、車体などに飛び散ったりすると、それが跡になるなどの影響が出てしまうのだ。

もっとも、ポタポタと垂れるほどの液が漏れるわけではないし、風圧もレースと比べたら穏やかなものなので、一般道を走るバイクはそこまで神経質になる必要も、ないといえばない。


ブレーキフルード ペイント
あくまでも“転ばぬ先の杖”として付けている人が大多数だけど、塗装に付着してしまうとその部分は確実に溶けてしまう。ペイントにお金をかけている方や、希少なオリジナル外装を付けている方などは、気になるようなら付けてみるのもいいかもしれない。

いずれにしてもブレーキフルードが漏れやすいのは事実なので、もし漏れに気が付いたらこまめに拭き取っておきましょう。


\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-単車&暴走族関連記事

© 2022 i-Q JAPAN