旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

新たな音職人認定師がコールの認定基準を明らかに!!これは全国のコールマンが動き出す!!【旧車會】

2019/04/24

COLUMN

単車&暴走族関連記事

音職人を目指すコールマンは、どんなことを練習したらいい? 明確な審査基準が見えてきたことで、鍛える方向性も見えてきたんじゃないか?
自分はコールがどれだけ上手いのか? その判断基準は意外と難しいが、ひとつの基準として捉えているのが、『音職人』の肩書だろう。





なにしろ、認定師が全国に2名しかおらず、合格はかなりの狭き門だった。


認定基準も当然あるのだが、明文化されていなかったため「何をどうやったらいいのか?」戸惑う人も、少なからずいたようだ。


そんな声をうけ……たワケではないだろうが、3人目の音職人認定師となった「メタル焼きつき」さんが、認定の条件を明文化してくれた!





正確には「音職人に至るまでの道」的な、メタルさんの善意によるステッカー譲渡の条件ではあるのだが、十分参考になるハズだ。


メタルさんが用意している「ステッカー譲渡の条件」は、全部で3段階。

3枚溜まったら、認定試験にチャレンジできる。





1枚目
リズムよくしっかりキレていて連打が使える。



2枚目
大振りでリズムや無理矢理感のない連打を自由なテンポでできる
コールの最初から最後まで、ほぼミスなくやり遂げられる



3枚目
前触れなく一発でコールに入れて、自分のオリジナル・コールができる
小技やクラッチで、遊びのように楽しみながらコールができる
コール中にシフトチェンジが使える
自分の車両以外でも同じコールができる



もちろん、1度に3枚渡すこともあるそう。


TwitterやYouTubeの動画を見て、連絡させてもうこともあるようなので、チャンスは全国どこにいても、訪れる。


自分の技術を試したい方は、ビビらずメタル焼きつきさんに声をかけてみよう!


直近では、5月3日に宮城県で開催されるサーキット・イベント『NM5』の会場にやってきます





このイベントは、令和で最初の音職人認定試験が開催される。ぜひエントリーしてみてほしい。

ゲリラで申請するのはマナー違反だけど、話しかけて情報を得るならアリでは?


腕に覚えのあるコールマンは、ぜひNM5の会場を訪れてみて!


NM5詳細はコチラ


開催日:2019年5月3日(金・祝)
場所:宮城県栄田郡村田町菅生長谷小屋5-1 サザンサーキット
時間:8時~17時※駐車場開放7時
入場開始:8時(連絡通路閉門12時)





※現在、前売り入場券は完売しております。

ですが、当日券が販売されます! ご安心ください。

《当日売りチケット》
車両+1名入場券:7000円
入場券:4000円

《注意》ただし、駐車場の都合で入場制限が掛かる場合もある為、来場者には見学の方は車一台に一人ではなく、一台の車に乗り合いで参加してくださいとのこと。

現状で、一番の問題になっているのが駐車場を確保。

この記事を見た方は、皆で集まって乗り合いで参加してくれよな!


受付方法は、NM5公式LINEのQRコードを読み込み、チケットテンプレートをお待ちください。
テンプレートが到着いたしましたら、そこに記入し返信してください。

それでは当日会場で待ってるぜ!!


▼下記画像のQRコードを読み込み、チケットテンプレートをお待ちください



チケットに関する問い合わせはコチラ
080-5848-7605


イベントに関する問い合わせはコチラ
022-290-0659


Facebookページ: NM5公式facebook

LINE ID: nm5miyagi


【主催より注意事項】

・飲食物持込等は誠に申し訳御座いませんが、毎年の事ながらNGとなります。発見次第没収となりますので予めご了承下さいませ

・リストバンドナンバーは、イベント終盤でメーカー様からの協賛品のくじ引きが行われます。大事にとっておいて協賛品をGETしましょう!





今年のゴールデンウィークも東北に行こうぜぇぇぇぇぇッ!!!!



▼ちなみに昨年のNM5はこんな感じ!!
【NM5★2018】画像47枚!!宮城旧車會イベント『NM5』のスナップ写真大公開!【サザンサーキット】




▼関連動画








執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP