旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【神奈川】平成最後の駆け込み逮捕?神奈川で今月3件目の現役暴走族の逮捕劇が!

2019/04/25

COLUMN

チーム

またも神奈川で、現役暴走族が逮捕された。今月だけで、すでに3チーム目という超ハイペース! いったい何が起こっているのか・・・?


この1ヵ月間で、もう2度も現役暴走族の摘発が報じられている神奈川県で、またしても現役暴走族逮捕の一報が!

今回、逮捕・送検されたのは、川崎・横浜を拠点とする「走龍會」のメンバー16人。



当時の総長だった少年(19)をはじめ、中心メンバーの7人を共同危険行為の疑いで逮捕、9人が書類送検となった。

まずは、報道をご覧ください。

暴走族総長の引退を記念して集団で暴走したとして、県警交通捜査課と神奈川署は24日までに、道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで、総長だった会社員の少年(19)=川崎市多摩区=ら7人を逮捕し、9人を書類送検した。16人は摘発当時いずれも18、19歳だった。

 逮捕、書類送検容疑は、共謀して2017年12月23日未明、オートバイ10台に分乗し、横浜市中区の市道で約1・6キロにわたり信号無視や蛇行運転を繰り返した、としている。






暴走族が一般道を暴走して逮捕される。



これは仕方がない・・・というか、当たり前のこと。それも覚悟で走るから、暴走族は暴走族なのだろうし。

ただ、今回の件に関しては、拭えない違和感があるのも確か。

ひとつは、事件からすでに2年が経っている点。時効成立は事件発生から3年なので、法律的には問題が無いのかもしれないが、暴走族の大多数は16歳以上の未成年。

しかも、今回の暴走は『総長引退集会』で、当時はいずれも18歳、19歳だった。

甘いと言われるかもしれないが、せめて現役当時に逮捕してやることは、できなかったのだろうか。

もう暴走族を辞めて、社会に出ててから2年後に逮捕では、正直なところ不信感しか生まれないだろう。




そして、もうひとつ気になるのが、冒頭で述べたようにこれが神奈川県で今月3回目の「暴走族逮捕」だということ。

さすがにこれだけ集中的に事件になっていると、「なにかあったのか?」と、勘繰りたくもなるのが人情というもの。

せめてこの逮捕劇が、なんらかのご都合主義の結果として、行われたものでないことを祈るばかりだ。





▼暴走族旧車會関連記事
【千葉】超名門チームが逮捕!少年ら13人が集団暴走の容疑で摘発

【神奈川】海老名の暴走族少年5人が逮捕!「海老名をヨソ者から守りたかった」

【神奈川】湘南エリアで暴走族少年16人検挙!「茅ヶ崎一の暴走族になりたかった」

【大阪】集団暴走の疑いで男女50人超を摘発! 招集したのは「姫」と呼ばれる女子高生!?

【富山】爆音走行や信号無視など集団暴走で少年5人が逮捕!暴走の理由にあなたは納得できる?【暴走族】

【無免許爆走!?】暴走行為で神奈川県●●のメンバー11人摘発!「警察からかい楽しかった」【暴走族ニュース】

【東京】珍しく気合いの入った暴走で少年少女7人が検挙!「引退ツーリングだから中途半端な走りはしたくなかった」【暴走族】

【福岡】追悼ツーリングで集団暴走、20代男10人逮捕!!きっかけは思わぬところから・・・【旧車會ニュース】



画像参照元:カナロコby神奈川新聞社
執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP