旬ネタ&速報 単車&暴走族関連記事

【池袋連合】元暴走族総長の絵本作家、各方面から「マジで族だった?」の疑惑が集中するなかネット方面からメンバーが続々判明!!【ベストセラー作家】

2018年2月26日

才能に経歴は必要かを改めて問われる問題。54万人の読者はこれをどう感じるのか?


絵本作家の「のぶみ」をご存知だろうか? 

1万部を超えたら大ヒット作といわれる絵本で54万部超を売り上げた『ママがおばけになっちゃった!』をはじめ、多くのヒット作を持つ作家だ。

“大切な人”の死に幼くして向かいあえる絵本として、各地で読み聞かせ会も行われるなど人気は今でも衰えない。

▼事故で突然命を奪われた“ママ”が、こっそり息子の行動をのぞき見。夜になると姿が見れるようになり…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) [ のぶみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)

購入はコチラをクリック!! →Rakuten

その「のぶみ」が作詞した「あたしおかあさんだから」の歌詞が「わかってない」と、炎上している。

サクッと説明すると、出産前はイケてるシティーガールだったけど、おかあさんになって地味な服を着て、爪を切って、育児に専念してるのよ、って歌なのだ。

▼動画でご覧になりたい方はコチラ。ちなみにカバーです。

この作家の作品は、常にわずかな毒を加えているように感じる。それも、ちゃんと分かっていて。

だからハマる人はハマって中毒になるし、その毒を嫌悪する人もいるのだろう。ただ、これだけ多くの読者を持てるということは、その毒が適量だということだ。

それはそれで、凄いことじゃないだろうか。


ただまあ、こちらの炎上はママさん方にお任せするとして、もっと気になる“疑惑”がある。『本当に元暴走族総長だったの?』問題だ。

元いじめられっ子だったが、いじめに遭わないよう頑張っているうちに160人からのメンバーがいる暴走族の総長になったのだという。

それが『池袋連合』だ!

▼Youtubeではこんな過去写真を公開もしてるので、ワルかったことはワルかったみたい

おそらく、ゴリゴリの暴走族でも、他の地域から標的にされる最前線の“チーム”でもなかったはず。もう少しライトな、ワイワイ集まれるサークル的なノリのグループだったのではないか。ただ、そこに決定的な結論が今の彼に必要なのか? ということだ。

彼の作品のファンは、「元暴走族」の部分じゃなく、単純に作品の良し悪しで判断しているはず。だったら、そこまで目くじらたてなくても……という気はする。

▼こんな本(絵本じゃないです)も出してます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暴走族、絵本作家になる [ のぶみ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)

購入はコチラをクリック!!→Rakuten

この件については、元実話ナックルズ編集長の久田将義氏や(参照→TABLO )、瓜田純士氏も言及している(参照→日刊サイゾー)が、両氏とも大人の対応なのは流石だ。

他チームの名を語っていれば別だが、基本的に実害はないのだ。幻の集団・池袋連合は存在した、ということでよいのでは? 

こんだけ燃えたら、ほかのメンバーが現れそうなものだが、それも無し。どんなメンバーがいるの?……と思い始めてたら、なんとTwitterでメンバーがバンバン名乗りを上げているじゃないか!!








Twitterから♯池袋連合 で検索すれば、画像はまだまだ出てくるハズ。160人にはまだ及ばないかもしれないが、この人材を束ねていたのぶみさん、マジで神かも!?

参照元:hrnabi.com
執筆者:i-Q JAPAN編集部

-旬ネタ&速報, 単車&暴走族関連記事
-, , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN