旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

大阪オートメッセに“あのショップ”がヤバい単車を出展するらしいぞ!

2020/02/05

COLUMN

カルチャー

大阪オートメッセ2020 会場:インテックス大阪 開催日:2020年2月14~16日 開催時間:9:00~18:00 入場料:前売券2100円 当日券2700円

改造車好きの祭典、大阪オートメッセが2月14~16日の日程で、今年も開催が決定!


会場はいつものインテックス大阪。大手メーカーの目玉車両もさることながら、地元のショップから出展されるイカレた改造車の数々は、i-Q JAPAN読者が見ても十分楽しめる。





東京オートサロンもいい!






名古屋オートトレンドも楽しい! 





だけど大阪オートメッセはi-Q JAPAN読者が一番楽しめるイベントのハズ。


理由はコレ!






今年もテクニカルサービス本多とガレージエイトとBike Factry kittanが出展を予定しているのだ!


この一角だけ、毎年毛色が違う。
なにしろ改造車の祭典で、ココだけ改造バイクが主役なのだから。


うちの怒璃瑠も参加した2018年のオートメッセがコチラ。


















そして昨年、2019年のオートメッセがコチラ!

























改造車メインのイベントでバイクが主役のブースなのに、毎年賑わっている!!








旧車に新しい技法を積極的に取り入れるテクニカルサービス本多とBike Factry kittanの単車は、“改造単車=悪”のイメージを覆すもの。こうした啓蒙活動が、改造単車の市民権を得ていくきっかけになっていってほしいし、実際そうなっている。




さて、今年はどんな単車が公開されるのか、今から楽しみだ!



執筆者:i-Q JAPAN編集部


TOP