プロジェクト乱

【CBX】お祭り仕様?普段使い?コース上の竹やりマフラーを集めたら意外にも仕様が細かくてスゴかった!【GS】

竹やりマフラーは元々街道レーサー御用達的なところもあるマフラーのスタイルだけど、今ではバイクにもコレを採用している人は多い。

エンドパイプに鉄パイプを突っ込んでるだけ、と思っている方はいないだろうが、近くで見るとその仕様は意外なくらいしっかりしていて、見どころもたくさん! しっかり見ていって!



ソリッドな赤に濃紺のLINEは白の縁どりが印象を強めているCBX。

色変えしたホイールと三段シートのカラーリングを合わせたりと、トータルコーディネイトもしっかりしているなかでの竹やり。
継ぎ目も溶接されていて、三段とのバランスも絶妙だ!



この日のイベントでは数少ないブチアゲマシン。
三段シートと星付き延長エビテール、そしてフロントのフルカウルはある程度高さも合わせているが、この竹やりは伸ばせるだけ伸ばした感もある。

左右でバランスが取れるように集合になっていないのがミソ!



純正トリコロールカラーに合わせてホイールやボトムケースやスイングアームも塗装しているCBX。スタビライザーだけ黄色にしているセンス!

そしてシューズもコーディネイトしているのがオシャレ! 竹やりも継ぎ目のない普段使いを感じるものだ。



元々がド初期のサンパチに旗棒とリーゼント風防、アップハンに三段シートというフルセットのようなワルさを醸しつつハス切りの竹やりマフラーでトドメを刺す! 

ケツ乗りのことを考えて少し後ろ側にセットしているのがポイント。



ギリ普段使いできる高さのフルカウルとバランスのいい延長エビテール、そしてコレよりちょい高さを出した三段シートに、さらに高さを出した竹やりマフラー! 

すべてのパーツが上へ上へと伸びている、族車らしい族車!



純正のEライン外装にカラーリングと、これに仕様を合わせたフルカウル、鉄メッキのフェンダーに星キャスと、かなり純正を意識したしようなのに、マフラーは先割れ2本出しの竹やり!

「出逢いはスローモーション」の文字のかすれ具合に昭和の年季を感じます!

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-プロジェクト乱

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN