プロジェクト乱 HONDA CBX

【純なヤツ】誰がどう見ても分かる!純正(&純正風)外装のCBXが俄然ワルかった!

族車のベースとしてもCBXの純正外装は人気が高い! 当時、パーツは色々と取り替えてるけど色までは変えなかったなぁーという方が一定層いるからだろうか。なにしろ、この2色に塗り分けるツートンカラーは当時まぁまぁ画期的なデザインだったし。

ということで、純正(&純正風)カラー外装のCBXに、今回はスポットを当ててみました!





白い三段シートだけタックロールか何かに換装すれば、そのまま絶版車イベントにも参加できそうなくらいキレイに乗ってるⅠ型の赤×白! 大事にされてきたんですねぇ。サラッとフルBEETなところもCBXっぽい。





こちらはちょこんと風防を乗せたⅠ型の青×白(トリコロール?)。上の赤×白とはゴールドのBEETのスターターカバーも含めて装着パーツはかなり似通っているんだけど、それでも雰囲気が全然違うのが面白い。






同じくⅠ型の青×白(トリコロール?)ベースだけど、ウイングマークが黄色になるだけで急にホンダ感が強くなる。フェンダーやホイールにもアレンジを加えてケツ上げ&アップハンは個性全開だ。





そしてこちらはⅡ型の赤×白がベース。Ⅱ型のデザインやカラーリングに合わせてフロントフェンダーやエンジン、インボードリングのケースなど所々をアレンジ。ハンドルはコールが切りやすい高さにセットしてるのかな?





当時、国内4大メーカーのすべてが主力の400㏄バイクに用いたのが、この黒×赤。Ⅱ型仕様にハンドルクランプ&ウイリーハンで、よりコールが切りやすいバイクに仕上げてます。パーツの統一感もお見事!






Ⅱ型の黒×赤にデュアルのハーフカウルを高めにセット。これだけでもだいぶワルい。フロントは550のダブルインボード、三段シートも外装カラーに合わせて赤と黒で揃えるなどスッキリした仕上げがカッコいい!






国内の550カラー純正仕様の族車はソコソコ珍しい!?しかもサイドカバーも純正。車体は400っぽいけど…色々と珍しいことをしてらっしゃる! そして隠れキャラみたいにしがみついているちびっこが超かわいい!

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-プロジェクト乱, HONDA CBX

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN