プロジェクト乱 イベント情報

【漢のバイク】誰が呼んだか「漢のカワサキ」は集めてみたら本当にシブかった!

2022年7月25日

昨今の旧車會イベントでカワサキのバイクといえばゼファーが主流だったが、今回の乱ではゼファー以外のカワサキも奮闘! 手軽に入手できるハイパフォーマンス・バイクという印象のゼファーも、気付けば意外な高額車両に。全体のバランスが変わってきたのかもしれない⁉





“カワサキの吸い込むヤツ”ことFTは族車としての人気も高いバイク。風防からライトが突き出たスタイルや立体的な三本巻きのデザインが個性的。ほぼ垂直に立った三段シートは意外とケツ乗りの人も身体を預けやすいんだなぁ。





そしてこちらはカラフルな3本巻きが目にも鮮やかなケッチ。世間の人気からすると旧車會では意外にも少数派だが、そのなかでもココまでしっかり手を加えた車両は結構珍しい。3本巻きはグラデーションを利かせつつ外側にも黄色のボカシ。ホイールはセブンスター!






ある意味ゼファーらしいゼファー! 赤ソリ塗装にどっかん風防、そして外装に合わせた赤のパイピングが入った白の三段シート。BEETテールはケツ上げしてイカツさをアップと、できることを楽しんでる感じがイイ!





こちらは外装一式から三段シートまで全部が真っ黒。全身ブラックのカワサキといえば、かつての“爆発ルック”を思い起こさせるけど、平成生まれはそんなこと知らなくてもまぁ全然問題ない。リーゼントの短風防と三段シートがワルい!





こちらのFX、コミネのフルカウルにピヨピヨ付きのデメキン、P管、キャラメル色の三段シート、そしてメッキの6連ラッパ(ゴッドファーザーですか?)と、とにかくシブい! ハンドル回りも重厚感ありあり。キャブもCRキャブだったり、タダモノじゃない感がスゴい。

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-プロジェクト乱, イベント情報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN