旬ネタ&速報

【SATAbuilder's】46年間不動!マッハのエンジンは果たして火を噴くか!?【奇跡の極上車】

2021年10月2日

我らが佐田総長ことバッドボーイズ佐田正樹が自身のYou Tubeチャンネル『SATA builder’s』が新作動画をアップ。バイクカスタム第3弾のベース車・350SSのエンジン始動の模様を公開した




アメリカから輸入してきた350SSをGETした佐田総長。外装やメーターなどを見るにつけ、とにかく程度がよさそうだという意見で一致したSATAbuilder'sのメンバー。

まずはキーを回して電装系のチェックをしたところ、ニュートラルのランプも左右のウインカーもブレーキも、すべて異常なし




およそ46年、エンジン点火せずに室内保存していたであろう車体だったので、プラグがスパークするかをチェックしたところ、3本ともしっかり点火。

ピストンが傷つかないように、エンジンにオイルを加えてクランキングするかどうかをチェックすると、これもちゃんとクランキングする!




本当ならがっつり手を入れてからでないとエンジンなどかけられるワケはないのだが、「このままでもエンジンかかるんじゃない?」という空気に。

繰り返すが、本来なら46年もエンジンがかけられていない車両のキックペダルを踏んでみようとすら思うことはないハズで、そういう発想が持てることすら凄いことだ。

そしてキックペダルを踏むこと数回。トトトッという、エンジンの回転音が!

ザワつく一同。そして次のキックで・・・




ということで、気になるその後の展開はYouTubeチャンネル『SATA builder’s』で。ちなみに、今回は分かる人には分かる下ネタ満載でお送りしているのでチェリー&女子と一緒にご覧になることはあまりおススメしません(笑)。

▼最新の『SATA builder’s』はコチラ!




\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

© 2021 i-Q JAPAN