プレゼント企画

【協賛ショップ紹介⑯】“コール大会で勝てるマフラー”猪武者ブレット管第二章 を生んだ西の名店・レッドステージ・ワイルドボアsp

カスタムの方向性によって装着するマフラーも変わってくるが、ことコールに関しては、技術力を活かすも殺すもマフラー次第なところはある。そして最近、若きコールマンから絶大な支持を得ているのがイノブレ管第二章であり、その生みの親でもあるレッドステージ・ワイルドボアspだ。

「コール」という旧車會の独自文化は、いまもなお日々進化している。

サーキットイベントで開催されるコール大会が、会場に行けなかった方も携帯動画などで気軽に見ることができるようになり、手さばきも繰り返し見ることで自分のものとして取り入れやすくなった。

かつては仲間内だけの「秘伝」のような形で伝わっていた地域ごとのスタイルも、誰もがチャレンジすることが可能に。

結果として、やる気があれば誰でも高みを目指せる状況になっているのだ。


そんななか、コールマンがもっとも気を配っているのがマフラー。プロのミュージシャンが楽器にこだわるのと同じ理由で、基本性能に加えて特製や自身のコールとの相性、価格などを総合的に評価し、装着している。

SNS上で“逸品”として評価が高いマフラーは何本かあるが、そのうちの1本、「猪武者ブレット管第二章」を生み出したのが、九州は福岡県のショップレッドステージ・ワイルドボアspだ。

■協賛アイテム

猪武者ブレット管第二章

名品との呼び声も高かった前作・猪武者ブレット管に改良を加えたもので、エンドパイプはステンレスに。セッティング無しのポン付けでも、まるで旧車のようなサウンドを奏でることができるマフラーだと、現役ユーザーからの評価も沸騰中! 今回は若いコールマンに大人気のXJR400用をご提供!

こちらのアイテムが欲しい! という方は、

[ドレスアップ部門]
エントリーするべし!

①スマホからドレスアップした単車の画像を選んで

②SNSに ♯iQドレスアップを添えて返信
※なにかひと言、コメントを添えていただけると嬉しいなぁ~!

③下記エントリーフォームから投稿者の情報を入力
※エントリーフォームへの入力は必須です
※入力が無い場合、抽選後に当選が取り消される場合があります

④投稿後、下記エントリーフォームに登録!

お名前 (必須・非公開)
ハンドルネーム (必須)
※投稿したSNSアカウント名
住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
LINE ID (必須)
一言メッセージを夜露死苦! ※参加した部門の記入をお願いいたします。

⑤i-Q JAPANの公式Twitter、Instagramをフォロー RT、いいねもお忘れなく!

【レッドステージ・ワイルドボアsp】
住所:福岡県 福岡市 西区橋本1丁目4-7
電話番号: 092-407-3448
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日:月曜日

Twitterアカウント:@ino44special1

▼ほかにもこんなアイテムが!
【プレゼント企画】GSX250Eだけじゃない!旧車會関連50点のアイテムを大放出!【協賛ショップ&グッズ紹介】

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-プレゼント企画
-, , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN