旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【速報】大阪オートメッセってi-Q JAPAN的にも超楽しいじゃんナニコレ

2018/02/10

COLUMN

旬ネタ&速報

“やんちゃ”って一般の人も興味あるじゃん

2月10日から12日にかけて、大阪のインテックス大阪で開催されている、大阪オートメッセ。純度の高いカスタム・ファンが集うイベントとして知られ、独自性の高いジャンルのマシンも数多く展示されている。

このマニアの祭典に、我がi-Q JAPANも取材に行ってきた‼︎

面白そうなイベントがあったら、行かないわけにはいかないじゃないですか。行きましたよ、深夜の高速をぶっ飛ばして。


▼目新しい単車が並んでいる!

i-Q JAPANが最も注目すべきブースは、京都のテクニカルサービス本多ブース。基本的に四輪のドレスアップ・カーがメインのイベント似合って、単車のみが展示されているブースという時点でかなり異質。そしてこのオートメッセに向けて、毎年新しいコンセプトの単車が出展されているからだ。

細かい細工が随所に散りばめられたCBXのカフェも注目だが、イチから仕上げた純正ルックなcbxにも着目してほしい。

▼手が入ってない箇所がないくらい手が込んだCBX

毎回、パートナー的なショップの単車が出展されるのだが、今年はバイクファクトリー・キッタンとガレージエイトの単車が出展。

バイクファクトリー・キッタンの単車は、以前の出展で大注目されたメッキ&キャンディー塗装の単車を進化させて再登場。今度はファイヤーボール外装と、CBXに施したファイヤーに注目! アメザリを渋く仕上げたガレージエイトのGSも見どころだ。

▼超ヤンチャな仕様になっていた‼︎

その他で注目は、軽トラカスタムのパイオニア、ハロースペシャル! 全体的にヤンチャなスタイルが主流のショップだが、フラッグシップ・モデルのピンクのキャリィはマジですごい。過激な街道レーサースタイルを進化させた! 

これはゼヒ皆さんにもご覧いただきたい一台だ。

ホイールに旧車會単車への愛を感じるゾ。


▼デザイン的にもかっこいいビーキャス

詳細な内容はレポートは改めて伝えるが、明日明後日に参戦予定の方は参考にしていただければ幸いです。

執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP