カルチャー バイク一覧 KAWASAKI Z(FX/GP/FT) 単車&暴走族関連記事

【Q&A】なぜXJ400、Z400FX、ヨンフォアは旧車會で乗っている人が少ないの?【勝手にアンサー】

2021年5月20日

Yahoo知恵袋のテキトーな質問に、超真面目に真剣に、しかも勝手にベストアンサーします!のコーナー。今回の質問は、旧車會ビギナーなら必ずぶち当たる疑問ということで取り上げてみました!

【質問内容】

旧車會について質問です。チャンプロードなどを見ると、CBX400F、GSが大人気で、その次にCBR400F、HAWK2、KHが人気ですよね。
なぜ、XJ400、Z400FX、CB400FOURは旧車會にはあまり人気がないんですか?

【勝手にベストアンサー】
基本的に、どのバイクも悪いバイクではないです。中古車価格だと、むしろ旧車會系のバイクよりも高額で取引されているほど。ただ、どのバイクも旧車會文化には微妙にマッチしない、というだけのことかと思われます。

では、具体的にどんなところが合わないのでしょうか?

【ヤマハXJ400】

当時、カワサキが市場から途絶えていた400㏄の4発・Z400FXを発表し、これが爆発的にヒットしたことで他社もすぐに反応。真っ先に登場したのがヤマハのXJ400でした。

スペック的にはFXを凌駕する数字を挙げて、それなりに販売台数も伸びました。

その後、スズキからはGSX400Fが、そして最後発のホンダがCBX400Fを発表。

後出しじゃんけんと言ったら失礼ですが、他社を完全に凌駕するスペックで登場したCBXは当然のように大ヒット。これによって、XJは乗りやすいけどパワーもスピード感も物足りない、中途半端なバイクになってしまいました。

人気がCBXに集中したことで、アフターパーツもCBX中心になっていき、XJは改造するにも改造しにくいバイク、ということにもなってしまいます。

CBX400Fさえ現れなかったら、今頃はXJの天下だったかもしれません。

ただ、総長系YouTuber・作田晴男ことバッドボーイズ佐田正樹兄ぃの影響で、今は市場からバイクが消える勢いで人気になっています。

【カワサキZ400FX】

不人気バイクなどといったら、絶版車好きには怒られるかも。旧車會以外の場では、CBXを超える高値で取引されるバイクです。

XJの欄でも書きましたが、当時市場に途絶えていた400㏄4発を復活させた立役者としてのステイタス、ナナハンにも引けを取らないサイズ感、そしてカワサキの保守本流を汲むZの後継車であること、など、人気になる要素は多々ありました。

タマは豊富だったので、80年代には族車としても人気だったように記憶しています。

ただ、絶版車としての人気上昇にともなう価格の高騰や、コールを切りにくいピーキーなエンジン特性&パワー不足などで、自然と淘汰されるように。

それでも風防に鬼ハンなどの70年代を感じさせるスタイルでサーキットイベントなどに参加するバイクは少なからずいます。

【CB400Four】

『特攻の拓』『ホットロード』など、漫画の世界では特別なバイク扱いされることも多いCB400Fourは、70年代の暴走族にとっては決して外すことのできないバイクでした。

FX同様、絶版車の世界では高い人気を誇り、価格面でもCBXに引けを取らない人気を誇るバイクでもあります。

ただ、こちらもFX同様、絶版車人気の上昇によって20代には手が出せないバイクになってしまったこと、乗りやすいエンジンという特性は暴走族・旧車會には面白みのない乗り味という評価になってしまったこと。

そして致命的なのが、アクセルのレスポンスがタイトではないのでコールを切りにくいこと。

一方では評価につながる特性が、旧車會ではデメリットになっているということです。これはXJ、FX、ヨンフォアともに言えることではないでしょうか。

▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【チバラギ】お宝バイクCBXで仕上げた正統派ブチアゲが驚くほど王道だった!【旧車會】

【激シブ】派手じゃなくとも耳目を集めるのが大人!!お手本にしたいGS400

【ペケジェイ】最近各所で注目のXJ400の“どヤンキー”具合がワルすぎる!

【GT380】三段シートの高さに惑わされてはいけない!通なサンパチがシブすぎた!

【ZXR】バブル末期にカスタム派スゼインの的となった塗装がガチのマジでスゴかった!

▼旧車関連動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-カルチャー, バイク一覧, KAWASAKI Z(FX/GP/FT), 単車&暴走族関連記事
-, , , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN