旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

卍暴走族映画『デメキン』に出演してた「山田裕貴」の高校時代がマジでヤンキーだと話題に卍

2018/02/06

COLUMN

カルチャー

芸能人のなかには昔ヤンチャしてたって人も多い。『デメキン』で暴走族役を演じてた山田裕貴もそうだったの!?
バッドボーイズ佐田が原作を手掛けた半自伝映画『デメキン』。i-Q JAPANでも色々あったなぁ。告知動画の段階で記事を書いたり、実際に映画を観たり、舞台挨拶突撃したり(怒璃瑠)、主要キャスト&佐田正樹のインタビューを行ったり。やはり暴走族を扱うメディアとして本腰を入れバックアップしたつもりだ。

そんななか『デメキン』の主要キャストであり、当サイトにも登場済み。山田裕貴のインスタグラムにアップされた一枚が……
「かなりヤンキーだ」
「ヤンチャそうです!」
「やんちゃだな」
「イケメンやけど、ヤンチャそー」

と話題を呼んでいる。ネットのファンたちの多くは驚いている様子だったが、オレたちはぜんっぜん驚いてない! 全然! 全然驚いてなんて、いないんだぁぁぁぁぁ!!!!
・ほら! やっぱり!!
オレたちi-Q JAPAN編集部が「彼がヤンキーだった」って聞いても驚かないのにはワケがある。それは……見ろ! この研ぎ澄まされた瞳を!! 実際にインタビューをしたときも、彼の眼には引き込まれそうな不思議な力があった。過去にヤンキーだったとしたら、相当ガンは飛ばしてきたタイプだろう。当サイト読者には実際に映画を見た人も多そうだな。彼の演技見ただろ? ケンカのシーンとか。あれ、演技じゃないぞ。リアルだぞ!! ……知らんけど。そんなことを考え、問題のインスタグラムにアップされてる画像を見てみた。



・眉毛全然あらへんやないか!
いや~髪型はチャライし、相当モテそうな顔してるなぁ~(笑)。にしても眉毛は一体どこに行ったのだろう。ヤンキーなのは「やっぱり」って感じ。最初からそう思ってたし(笑)。もしかしたら単車に乗ってた可能性だってあるかもしれない! 今度会ったら聞いてみようとは思う(笑)。

話は変わるけど、そんな山田裕貴が暴走族役を演じる映画『デメキン』のDVD発売は4月25日(水)。何回も言うけど拾得物の日な(笑)。もう予約の受付は始まってるみたいだから、下のページをチェックしてみて!
東映ビデオ株式会社『デメキン』


参照元:Instagram/@00_yuki_y
執筆:i-Q JAPAN編集部

TOP