KAWASAKI SS/KH

【KH400】界隈では有名なももクロ仕様のケッチが様々進化している!

旧車・絶版車系のイベントには頻繁に現れる、この紫のケッチは知る人ぞ知る“ももいろクローバーZの高城れに仕様。

「高城れにって誰だよ!?」

という大多数の方に説明すると「高城れに」とは人気アイドルグループ、ももいろクローバーZの紫担当。“ももクロ”は楽天ゴールデンイーグルスの田中将大や阪神タイガースの佐藤輝明もファンを公言。そして『疾風伝説 特攻の拓』の所十三先生も大ファン! 





そのももクロの高城れに推しが旧車を仕上げると、こんな単車が完成する。

紫担当なので、車体のテーマカラーは紫に。ヘルメットもももクロ仕様。そしてご本人の服装も全身紫という徹底ぶりだ。





タンクの両脇には“kawasaki”の代わりに“ももいろクローバーZ”のロゴが。そしてサイドのアルフィンカバーはBEETの文字を「RENI」に書き換えるなどの小技も使っているのが面白い。





そしてこのサイドカバーやタンクに入っているラインの赤・黄・ピンクは、ももクロの他メンバーの担当カラーを利用している点もユニーク。エンジンカバーも「Z」のロゴの形に型抜きするなど、細部にまでこだわりぬいているのが分かる。





テールカウルには、高城れに本人のサイン! いったいどうやってこの位置にサインを入れてもらったのかは分からないが、本人にまで認知されているのは凄い。時おり、本人のサインが入ったYAZAWA仕様の四輪なども見ることがあるが、ノリとしては同じこと。

トレンチカットの入ったフロントディスクとかセブンスターキャストホイールとか、しっかり手を加える場所には手を加えているからこその、見栄えのよさだろう。



\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-KAWASAKI SS/KH

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN