【80年代】市場からバイクが消えた!?突如として爆売れしている400㏄バイクの正体が意外すぎた!【売り切れ】

2021/02/24

COLUMN

単車&暴走族関連記事

コロナ禍の影響もあってオールドバイクが全般的に売れまくっているらしい。余暇をバイクいじりに充てるライダーが急増したためだといわれているが、そんななかでも中古車市場からモノが一気になくなる勢いで爆売れしているバイクがあるらしい。理由を探ってみると、納得の理由が存在した!



【問題1】
今、中古の400㏄で一番売れているバイクはなんでしょう?



CBX400F? ……も確かに売れているけど、価格も人気とともに急上昇しているから、買おうと思えば買えます。200万円あれば。

XJR400? ……も確かに売れている。若い旧車ファンには一番お手頃で、性能的には昭和の4発よりも格段に上がっているから売れる理由はある。でも、タマ数もそれなりにあるから買えないことはない。

そうなのだ。価格は上がっていても、だいたいのバイクは市場にはある。

ところが! 今や買いたくても買えない、市場に残っていないくらいバカ売れしているバイクがある。それが……





ヤマハXJ400!


理由はもうお分かりですね。そうです、間違いなくこの方の影響です!





SATAbuilder’s:より引用


総長系YouTuber作田晴男!


っていうか、
我らが佐田正樹兄ぃ!



以前、i-Q JAPANでも紹介したYouTube企画、ペケジェー改造編で色んなバイク好きのハートに火が付いた結果、市場からペケジェーがなくなってしまったのだ。





GooBike:より引用
GooBikeで検索しても物件ゼロ





ZeppanUEMATSU:より引用

ウエマツで検索しても物件ゼロ





バイク王:より引用

バイク王で検索しても物件ゼロ
(いずれも2021年2月22日現在・編集部調べ)


まさに総長売れ!


ちなみに、佐田兄ぃのYouTube動画内で紹介されていたアップハンの数々もメーカー欠品が続出しているとか。

旧車會ショップのなかには別タイプでカッコいいハンドルを出しているところも多いので今すぐハンドルがない云々、ということはないだろうが……。芸能人パワー恐るべし、といったところだろうか。


旧車會イベントでは、それこそXJR400の方が人気は高く、XJは数台目に止まる程度だったが、今ならXJ400は注目の的になれる可能性がある。


ちなみに、ヤフオク!なら個人の出品も時折見受けられるが、国内モノなら120万円前後、“火炎ホイール”を履いた逆輸入車でも80万円前後で取引されているようだ。


そして、そんな佐田兄ぃのせい(おかげ?)で、いろいろとヤバくなっている芸人が……。

詳細は次回!
乞うご期待!!




【すべてはココから始まった】

作田バイク買いに行くってよ



▼関連記事はコチラ
【感涙】元暴走族必見! 総長系YouTuberの新シリーズから目が離せない件【佐田】

執筆者:i-Q JAPAN編集部




TOP