旬ネタ&速報

【apple】やっぱり出た!落とし物トラッカー「AirTag」を悪用した単車盗難にご注意を!

発売されると発表された時から、盗難防止・忘れ物回避に効果があると言われていた、apple製の忘れ物トラッカー、「AirTag」。トラッカーとは耳慣れない言葉だが、小型の発信機をスマホと連動させて、ブルートゥースやGPSなどで一定距離から離れてしまった場合や、うっかり置き忘れてしまった場合に追跡調査ができる、というアイテム。

業界注目のジャンルのようで、各メーカーからキーホルダー型、カード型、シールタイプなど様々なタイプの商品が用意されている。

家を出るときに鍵が見当たらなくなってしまうアナタ。そして携帯や財布を持ち忘れて家を出てしまいがちなアナタ。一度、チェックしてみてはどうでしょうか。


そんななか、満を持してapple社からリリースされたのが、先の「AirTag」。形は少し大きめのコインで、財布の中に入れておくことも、キーホルダーとして鍵や財布に付けておくこともできる。

iPhoneと連動していて、スマホの画面上から正確な位置を探ることが可能。iPhone11以降の端末なら、「正確な位置を見つける」機能を使えば、他人のapple端末から位置情報を取得しての追跡ができる。

簡単にいうと、他人のiPhoneが中継基地の役割を果たしてくれるので、かなり広範囲での探索が容易に。上手く隠すことができれば、盗難が非常に多い旧車バイクの窃盗事件解決にも、ひと役買うことができる。



ただ、こちらの「AirTag」、手放しで歓迎されている訳でもないのは事実。「盗難事件に利用されるのではないか?」という懸念があったからだ。

この「AirTag」を欲しいバイクにこっそり装着し、iPhone端末で相手の居場所を掴む。そして追跡調査を行って場所を特定し、後日バイクを盗みだす。

そういった事態は早くから想定されていて、バイクではないが、実際に「AirTag」を車の前輪に取り付けられていたというケースが海外では報告されている。



対策方法としては、自身で「AirTag」を持っていなくとも、この「AirTag」アプリをスマホに落としておいて、自分が紐付けていない「AirTag」が近くに存在する場合は通知する機能を活用するのが一番安全。androidユーザーでも、通知受信用のアプリはあるので、高額な旧車を持っている方は、こうしたアプリを使って「他人のAirTagに追跡される」という事態を避けたいものだ。

「AirTag」関連のコラムは以下にもまとめたので、参考にして頂きたい。

参照元:AirTagを車の前輪に取り付けられたという報告
参照元:AirTag(エアタグ)の実機レビュー!設定方法や使い方、注意点をまとめました
参照元:Appleの音を鳴らしたり方向を示したりして落とし物を見つける手助けをしてくれる「AirTag」を使ってみた

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキング!より高く売るためのポイントは?

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

\24時間365日いつでも買取査定!/

旧車會 族車バイク買取・高額査定おすすめランキングを見る

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN