旬ネタ&速報

【防犯】Appleから発売された話題の“AirTag”をバイクに固定できるギアが発売!

Apple社からリリースされている話題の“忘れ物Tag”のAirTag(エア・タグ)。

Tagを付けたアイテムがどこにあるか、アプリ上でワンタップするだけで見つけることができるとあって、携帯やリモコン、カバンや財布など「すぐ、どこに行ったかわからなくなる」iPhoneユーザーにとっては、かなり助かるアイテムだろう。

そしてこのAirTagを『防犯グッズ』として仕様するためのグッズも増えている。なかでも、バイクや車に特化し、ボルトオンで車体に固定して使用できるのが、こちらのairTagバンパー&ボルトオン・サポートブロックだ。




これは元々スマートフォン用のアルミ製ケースを製造してきたアルマニア社製のバンパーがベースとなっていて、バッグや財布などに装着する用のキーホルダーベルトをアルミ製のブロックに換装させるもの。

そのため購入時には、airTagバンパーとボルトオン・サポートブロックの両方を購入する必要がある。




素材はアルミとシリコンを使用しているので、振動やダメージにも強いのが特徴。アルマイト加工されたベゼル部分は全5色展開で色味も奇麗だが、用途を考えると、見える場所に付けるのではなく内部にこっそりと付けておく方がいいだろう。

ボルト穴に対して水平にも直角にも設置ができるので、15~20ミリほどのスペースがあれば装着は可能。問題は、空いているネジ穴があるかどうかだろう。




ガレージなどの駐車スペースを用意していても、鍵を破壊して進入し、強奪していくのが昨今の窃盗団のスタイルということを考えれば、今行っている防犯対策のひとつに加えてみることを検討してみてもいいのではないだろうか。


参照元:AirTag BUMPER by aluminum

-旬ネタ&速報

Translate »

© 2022 i-Q JAPAN