富士河口湖オートジャンボリー⑨ 入場ゲートで一網打尽!? 単車ギャラリーGT380編

2017/07/30

EVENT

富士河口湖オートジャンボリー

旧単車イベントで、ホンダの中型の主役がヨンフォアならスズキの主役は断然こちらのサンパチだ!
サンパチは発売当時から常に一定の人気を誇る単車で、今でも単車カスタムのメインストリームにいられる稀有な存在。ノーマルの状態を保っているのも素敵だが、改造の手法に今でも新たな発見があるのがサンパチだろう。そして、これが一度に見られる富士河口湖オートジャンボリーというイベントは、やはり貴重なのだ。ここではサンパチに加え、RGも紹介します!

車輛としての完成度は当然ながら、赤い手形と赤い飛沫のインパクトたるや。尋常ならざるものがあります。オーナーは神奈川のショップ・ダブルセブンの小山代表

ビキニカウルにビッグタンク、バックステップと、サンパチらしさを生かした大人のワルカフェ・スタイル。足回りの剛健さと3連ラッパのマッチングに、ゾクゾクします。

某外国車用のフルカウルにBEETのバラチャン、ウエダレーシングのスイングアームにビッグタンク、シングルシートなどなど、装着パーツのチョイスももちろんだが、これを組み合わせたシルエットが、めちゃくちゃカッコいい! 

過ぎ去る単車をバンバン撮影するスタイルで撮っていたので基本的にスペックを書き込んでもらうなどの作業はしていないですが、長いこと愛されてきたんじゃないかという気がするサンパチ。時間をかけて手を加えられていったんじゃないでしょうか? もし違ったら「アイツ見る目ねぇなあ」と、笑ってやってください。

某SNSで拝見していて、ぜひ一度実車を拝んでみたかったサンパチ。日本が誇るアートのひとつ、刺青をモチーフにしたキャンディーアート渾身のペイントは一見の価値あり、です。鯉の躍動感がすごい!

ギャラリー

TOP