旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【旧極】2019年一番カッコいい単車が決まる!今年のドレコン優勝はGS!【episode6】

2019/08/23

EVENT

旧極

例年にも増して盛り上がった、旧極episode6のドレコン!この日を目指して仕上げたスペシャルな単車たちを紹介していきます!まずは今年の優勝車両から!
【旧極】パーツ選択が優秀すぎる 今年のドレコン優勝車両はコレ! 旧極では毎年恒例の旧単車によるドレスアップコンテストが今年も開催!例年にも増してカッコいい単車が揃ったぞ! 【旧極】2019年一番カッコいい単車が決まる!今年のドレコン優勝はGS!【episode6】 例年にも増して盛り上がった、旧極episode6のドレコン!この日を目指して仕上げたスペシャルな単車たちを紹介していきます!まずは今年の優勝車両から!

西のイベントといえばドレスアップコンテスト! 旧車を綺麗に乗りたい人々が多い関西では、サーキットイベント開催ごとに名車が誕生。

そして今年の旧極でまた一台、名車が誕生した!




今年のドレコンで第1位に輝いたのが、こちらのGS。ブルドックの三分割にドデカくペイントしたSupremeのロゴが目立っているが、リアルでも展開していたルイヴィトンとのコラボ仕様になっているのがニクい。今年1月に開催された大阪オートメッセの会場でも、話題をさらった一台だ。




ペイントの着想はもちろん素晴らしいが、それだけで激戦を勝ち抜けるほど関西のドレコンは甘くない。


フロントフェンダーはG-STYLEのGシャークを採用。スズキ系の単車に装着できるという点がミソ。面積が広くペイント映えするパーツでもあるので、こういった指向の単車にはピッタリのチョイスだ。




また、ダブルのブレーキディスクはサンスター、キャリパーはブレンボなどを使っていて、しっかり手を加えているのがわかる。




タメハンに装着されたハンドルグリップもSupreme仕様。モノグラムの上に描かれた、SupremeのTシャツを着たカーミットもかわいい。




マフラーは九州で絶大な人気を誇るイノカン。カウルに隠れてはいるが、エンジン回りもメッキや塗装で綺麗に塗り分けがなされているのが凄い!




ウエダのスイングアームにホイールは前後ともBEETのキャストホイール。リアショックはマルゾッキと、しっかりツボは押さえている。


【車種】SUZUKI GS400
【オーナー】5914
【チーム名】Star Dust
【製作ショップ】CRC(いっつん)
【ハンドル】タメハン
【マフラー】イノカン
【ホイール】BEET
【フロントカウル】BEET
【フロントフェンダー】G-STYLE
【リアショック】マルゾッキ 【ペイントショップ】ペイントいっつん
【その他】
トップブリッジ/ウエダ
ブレーキマスター/ブレンボ
キャリパー/ブレンボ
ディスクローター/サンスター


執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP