旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【朗報】ガレージワルスケのイカシた単車が確実に見ておいた方いい件について~【SHOP探訪】 

2017/11/25

COLUMN

単車&暴走族関連記事

後半戦ではガレージワルスケがプロデュースした単車の数々をご紹介! イカシた単車がてんこ盛り!!





※画像をタップし、スライドすると詳しいパーツが見れます
Z400GP/モリ/軍団ワルスケ
フロント19インチという大径タイヤに角目一灯、これぞGPといういで立ちは、純正を保ったGPらしさがモロ出しになっていて好感が持てる。純正パターンを用いつつ、塗装はキャンディーカラーでベースのラメのキラキラも見て取れれる。パーツ類は基本的にBEETでそろえている。


  GS400/ワルスケ/軍団ワルスケ
GSに対するノウハウは日本でも屈指のショップ・WINGのとコラボレーションで製作されたGS。スイッチやスポーク、ネジ、ウインカーなどの消耗品はほぼ新品、エンジンの吸い込み加工OH、フレームやバッテリーケースなどのパウダーコート、アクセル軽量化バネ交換、さらにはWING管が付くというプラチナコンプリートで仕上げられた極上の逸品。さらにサス交換でフロントをダブルディスクに。ブレンボのキャリパーを装着し、ホイールはセブンスターキャストに。見た目以上に(!?)すごいマシンなのだ。


  CBX400FF/ワルスケ/軍団ワルスケ
イノウエブルドックタイプのカウル側面にドデカくショップのオリジナルロゴが入っているこちらのCBXは、ガレージワルスケの看板車ともいえる単車。パンチィーライフでペイントしたファイヤーパターンは、オリジナルの“ワルスケフレアー”。マフラーもショップオリジナルの悪蟹管を装着している。足回りは550F用を換装してダブルインボードに。BEET木山タイプのセミシングル・シートも、全体にうまく調和している。   GSX400E/ボス/軍団ワルスケ
全身がゴールド&イエローの400ザリ。コンセプトはズバリ、“ゴールド”だそうで、前後のフェンダー&タンウはギラギラのゴールドラメ塗装。サイドカバーをは、あえてアルフィンタイプを使用しなかったのは、ゴールド塗装の分量を高め、より強いインパクトを与えたかったのだろう。マフラーはウイング管を装着。スペック用紙の記載がほぼ無し。情報提供徹底拒否とか、そういう感じですか(笑)?


ゼファー400χ/ワルスケ/軍団ワルスケ
Z1&Z2伝統のファイヤーボールを外装に取り入れたゼファー。もっとも、最終年度の最終モデルにはメーカー純正で火の玉外装があったわけだから、ゼファーχのバリエーションともいえるが。その火の玉の部分を、レインボーラメで塗装。こちらもガレージワルスケのデモ車だ。若者に人気のゼファーだが、これなら大人が乗っても違和感はないのでは?


  GT380/5914/スターダスト
オイルまみれで黒ずんだ車両も多いサンパチだが、こちらはむしろ全体的に艶っぽい仕上がりが目を引く。新幹線風防にアップハン、富士日章のタンクというワルい仕様で、三段シートの背面にゴールドを配色する大人な一面も。マフラーはキング管のロングメガホン、ウエダレーシング製のスイングアームで足周りを強化している。   CBX400FF/魔人ブー/いっぴきおおかみ
車両全体にくまなく手が入っていて、スキのなさが際立つCBX。タンクにはガレージワルスケとともに大坂魔人のロゴが入っているところをみると、両ショップのコラボレーション車両か!? だとしたら、この完成度の高さも納得がいくというものだ。外装はキャンディーレッドとゴールドをふんだんに使い、ファイヤーはシャドーを入れて立体的に描いている。


  XJR/綺里斗/軍団ワルスケ
車両が若者に人気の現行車・XJRであることを除いても、単車から若いエネルギーがビシバシ感じるのはなぜだろう? オーナーさんを確認していなかったので、こんなことを書いていいか、若干不安(笑)。でも、これで年配の方がオーナーだったら、それはそれでカッコいい。レッド・ゴールド・ブラックの配色が攻撃的で、鮮烈な印象を与えている。70センチ延長の三段シートは、ケツ上げでさらに高さを感じさせている。


  Z400GP/トット様/軍団ワルスケ
GPにしっかり手を入れているということは、オーナーさんは割とちゃんとした大人めな方なのではないか?丸目一灯、オイルクーラー装着、ホイールにも塗装を施していたりと、隙のなさが目立つ。マフラーも左出し、高すぎない三段シートなど、主張も感じられる。とはいえ、フロントフェンダーにまでファイヤーパターンが及ぶなど、ヤンチャなところがまたカッコいい。


【ガレージワルスケ】
住所:広島県福山市神辺町川南334-1
電話番号:084-966-3400
営業時間:10時~20時
定休日:不定休
SNS:Facebook


TOP