【プレゼント企画】GSX250Eゴキがついに当選者の手に!喜びの声届く!【動画あり】

2021/07/09

COLUMN

プレゼント企画

ついに先のプレゼント企画での目玉アイテム・GSX250Eゴキを当選者の手にお渡しする日がやってきた! 過去最大にして最長企画の結果発表だけに、我々にとっても記念すべき一日になりました

i-Q JAPAN史上最大の企画、バイク一台丸ごとプレゼント企画の特賞がこちら。




スズキGSX250Eゴキ


ついに当選者に引き渡しとなった!

当選者は東京都に在住のりゅうじさん!




すでに現行車のバリオスを所有していて、最近もフルカウルやビタローニミラーなどのパーツを購入したばかりだったというが、ソレはソレとして笑。

「本当に旧車バイクが欲しい!」という明確な意思を持っている方の手に渡ることになって、i-Q JAPANとしてもひと安心したのが正直なところだ。




ということで、当選バイクの整備を名乗り出てくれたショップ、シンガシさんでバイクの受け渡しを行った。

バイクを前に、簡単なインタビューもしてみた。

——まずは名前を教えてください。

りゅうじ:りゅうじです!

——バイク歴は何年ほどですか?

りゅうじ:2年です

——現在はなにかほかのバイクに乗っていますか?

りゅうじ:今はバリオスの1型に乗っています

——応募のきっかけは?

りゅうじ:旧車が欲しかったんですけど高くてずっと買えなかったので、これはいい機会だと思って応募しました。

——ご自身が当選したとわかった時の心境を聞かせてください。

りゅうじ:まさか本当に当たるとは思ってなくて声も出なかったんですけど、(自分が当選したことが分かった)その瞬間からゴキのことを調べてました笑

——今後はこのバイクをどうしていきたいですか?

りゅうじ:ゴキは乗っている人が多いわけじゃないんですけど、そのなかで一番かっこいいゴキだなって思ってもらえるバイクにしていきたいです!




本当に喜んでくれているのがわかって、本当にうれしい限り。本人としても、やはり“現物”と対面しないことには、実感も沸かなかったことだろう。

ただ、実際は書類の書き換えなどもあって、乗り出しにはまだ時間もかかる。今後は、その書類の提出からバイクのカスタムなど「初めて旧車バイクを持った方が実際に乗り出すまで」を、折に触れてご紹介する予定。これから旧車バイクを持つ方にとっての指南書代わりになればいいかと思っています。

ちゃんと本人の手にバイクのカギが渡っている“証拠映像”も残しておきました笑。



▼当選者リュウジさん喜びの声!




執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP