旬ネタ&速報 単車&暴走族関連記事

【流行語大賞を検討!?】暴走族の最激戦区・茨城のヤンキーが突如“bazz”る!!驚愕のキーワードは〇〇〇〇だった【2018最初の衝撃】

やっぱり茨城は不良好きの血が根底に流れている。

いま、不良少年少女や旧車會界隈で、どんなことが起きているのか。日々のチェックは欠かせないのだが、そんななか気になるワードがあった。

ひとつ気になると、さらに同じワードが登場してきて、意外と浸透している感じがする。その気になるワードというのが……

「イバヤン」

というもの。語感はちょっとかわいい。「ジバニャン」みたい。てか、これ明らかにジバニャンがアタマのどこかにあっての、発想だろうな。

で、なんのことをいっているのか? これはもう、皆さんの想像どおりだろう。

「茨城のヤンキー」のことだ。

しかも、色々と調べてみると、「イバヤン」と使っているのは、主に茨城県民なのだ。もっというと、つくば市周辺。この近辺では今めちゃめちゃバズってる!!


・意外と気に入って使ってる感アリ
茨城=不良が多い土地柄という図式が、むしろ茨城県民のマインドに刻み込まれているのだろう。

Twitterで「イバヤン」を検索すると、出るわ出るわ。

2018年の成人式前後から、急激に拡散している「イバヤン」。見た目のインパクトと語呂の良さで、みんな使いたくなってしまう。まだ地域的なものかもしれないが、これが全国区に広がって言ったら、いずれ2018年の流行語大賞にノミネートされるかもしれない。

ちなみに、そのつくば市の成人式でリツイートされてまくっているのがコチラ↓

▲たしか、ここ数年の福岡で馬で来た新成人がいたが、それに匹敵するインパクトだ。

ということで、今年は茨城の不良から目が離せない!!

▼関連動画

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-旬ネタ&速報, 単車&暴走族関連記事
-, , ,

© 2021 i-Q JAPAN