HONDA CBX

【CBX400F】会場の注目度ナンバーワン!半透明タンクのCBXがヤバすぎる!

2023年7月30日

これはもしかしたら旧車會のバイクカスタムにおいて、今後のトレンドになるかもしれない。

今年の春に開催されたブルースカイミーティングでも出展されて、その際にもかなり話題になった一台で、なにがそんなに話題になったかというと、このタンク。半透明の樹脂製のタンクを乗せていて、中身のガソリンが透けて見えているのだ。

 
 
 

これは絶版車系のバイクカスタムでは数年前から話題になっていて、Z1/Z2のカスタム手法として、関西の某ショップが手がけたタンクが注目を集めていた。

また、この樹脂製タンクはハーレーなどのカスタムにも多く用いられていて、なかには半透明どころか完全に透明なタンクもあるようだ。

 
 
 

ただ、旧車會ではこうしたタンクを用いられたことがなく、少なくともイベントなどでこうしたタンクを装着して参加するバイクは皆無だった。

それだけにインパクトは強く、一気に話題となったわけだが、単純に半透明タンクだけがウリではない点もスゴい。

 
 
 

具体的には、まず外装をオレンジ基調にしているところ。

テーマカラーをガソリンの色に合わせているのは明らかで、CBXのⅡ型純正ラインをオレンジで描いているためCBXとしてのアイデンティティとカスタムバイクとしての矜持を共有しているのがスゴい。

 
 
 

ブーメランコムスターはアルマイト加工でオレンジに。マフラーはイチパチ管、そしてシートはジュリアリーのセミシングルなど、社外のパーツも多数盛り込みつつエンジンのカバー類もロゴ入りのオリジナル製品を装着して個性を発揮している。
 
全体的なスタイルはともかく、このCBXをきっかけに同様のスタイルが流行する可能性は十分だ。

 

\旧車會 族車バイク買取・高額査定ランキング/

「旧車會 族車バイクを高く売りたいけど、どこに売ればいいのか分からない!」とお悩みではないだろうか?

近年空前の旧車ブームにより、バイクそのものの価値が上がっているため、何も知らずに売却すると買い叩かれてしまう可能性がある。

そうならない為にも、長年旧車會や族車に携わってきたi-Q JAPANが旧車會 族車バイク買取・高額査定のおすすめランキングを紹介しよう!

ボタン

※不動車・事故車もOK


【債務者必見】借金減額&取り立てSTOPの裏技を見る>>

旧車乗り必見 おすすめ副業ランキングTOP10を見る>>

-HONDA CBX

Translate »

© 2024 i-Q JAPAN|旧車會・カスタムバイク専門WEBマガジン