旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【必見】関西のカワサキ派なら絶対に行くべきイベントがコレ!

2018/02/08

COLUMN

旬ネタ&速報

2月のバイクイベントをご紹介。とくに関西方面の方は要チェック!!
『カワサキの単車を製造している場所は川崎じゃない』、っていうのはカワサキ派なら知ってるよね? もうずいぶん前から、ゼファーとかの頃からすでにカワサキのバイクは兵庫県明石市で行っている。ゼファー=西風も、西(=関西/明石)から風を起こそう、という想いを込めて付けられているのだ。

そんなカワサキが毎年、神戸海洋博物館の大ホールで「カワサキ モーターサイクルZフェア」を開催している。もちろん、今年も開催する。いや、もう始まっているぅぅぅッ! と、いうことで今回は、そんなカワサキ派にアツいイベントを皆さんにお伝えしていくぞ。



・Zオーナーならたまらないイベント!
原点回帰ともいえるZ900RSが東京モーターショーで発表されたこともあって、会場にはZ系の単車がズラッと揃っている。空冷のネイキット系旧車15台から最新の現行車、もちろんZ900RSもその列に並んでいるゾ!! さらにはFXや2気筒のZ400LTD、大型のKZ900やZ1000Mk-Ⅱなどカワサキ党、特にZオーナーには超魅力的なバイクも並んでいるみたいだ。

開催は上記画像の通り2018年の2月6日(火)から18日(日)の、約2週間。会場は『神戸海洋博物館内大ホール』だ。



・自分の写真も場内に飾れる!?
そして、今回のイベントで注目したいのが、「Zオーナーズ写真展」というコーナー。専用のボードが用意されていて、Z系バイクとの思い出の写真を展示してもらえるそう。投稿用のポストがあるので、そこに写真を投稿するだけでOKだ。



・歴史を学ぶべし!
会場には歴代・カワサキバイクの歴史を学べる資料が、写真とともにたくさん展示されている。自分が乗ってるバイクが、こういう意図があって作られたってのを知るのはかなりおもしろいんじゃないかな?



▼会場の様子はコチラの動画から!


以上、いかがだっただろうか。カワサキ派には内容も濃く、たまらないイベントになっていると思うゾ。もう一度言うが開催は2018年の2月6日(火)から18日(日)の、約2週間。家族や恋人、単車仲間を連れてヒョイっと遊びに行ってみてはいかがだろうか?


カワサキモーターサイクルZフェア
場所:神戸市中央区波止場町2-2 「カワサキワールド」大ホール
TEL:078-327-8983
営業時間:10:00~17:00(但し、入館は16:30まで)
定休日:月曜日 (月曜日が祝日の場合は開館翌日振替休館)
イベントページ:https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/index.html



執筆:i-Q JAPAN編集部

TOP