旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【神回】パンチパーマでヤンキーに激変した超絶美人の心の闇が忘れらない「探偵!ナイトスクープ」が30周年!! おめでとう!!【上岡龍太郎】

2018/03/11

COLUMN

旬ネタ&速報

30周年を迎えたオバケ番組「探偵!ナイトスクープ」にも、ヤンキーに憧れるやつはいた!!しかも女子!!!!!!! 
関西の人気番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜23・17)が放送開始30周年を迎えた。


30周年てすごくないか?


めちゃイケでも22年だもんな。


しかも、まだ全然終わる気配がない。



西田は01年1月から局長を務めており「いろいろバラエティーはあるが、これだけ素晴らしい番組は類をみない。30周年、誇りを持っている。東京でも“局長”と呼ばれることがある」と感無量の面持ち。30年も続く理由を「人間はアホやな、おっちょこちょいやなと全部引っくるめて笑いに変えられる。出演者と依頼者の自然なやりとりにドラマがあるところ」とあげた。



3月30日と4月6日には、過去の名作を詰め込んだスペシャル番組も放送される。


初代の局長・上岡龍太郎なんて、今の若い世代は存在すら知らないんじゃない?


その「探偵!ナイトスクープ」で、パンチパーマを“やめさせたい!”という神回があったから、30周年を記念してココで再現したい。


探偵は、銀シャリ橋本だ!!





放送は2016年6月11日。依頼者は、奈良県在住の50代の女性。”次女から「パンチパーマになる」とメールが届いので阻止してほしい”という依頼。


俺が母親なら阻止はしない!!


「言い出したら止まらないタイプ」という娘さんに、周囲から反対意見を聞かせ、なんとかパンチパーマを阻止しようと必死の工作。




次の作戦に移ろうとしたところ、娘さんが「これからまだ仕事がある」という。トリマーをしていた。結構、しゅっとした美人さんだ。



ところが!!



「仕事があるの」っていったけど。





そんなの大嘘でした!!





じゃあ、なにをやってたかって? そりゃもちろん。


橋本探偵を振り切って。


自分で勝手に。



パンチパーマ、あててたーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっっ!!






↓衝撃の結果はコチラ!

















ドン!
めちゃくちゃオトコマエwwwwwwww

どうやら橋本隊員の説得がウザく、逆切れみたいな感じだったらしい。



別角度からもどうぞ!!!







グリングリンwwwwwwwww






▼これにはネットもかなりザワ付いた……








うちの怒璃瑠と会わせたかったわ!!

▼パンチパーマの怒璃瑠(ドリル)をもっと知りたい方はコチラ!
【連載】ウルトラマルチクリエイター怒璃瑠(ドリル)






▼名作をまとめてみたい方はコチラ!!

購入はコチラ→探偵!ナイトスクープDVD Vol.3&4 BOX [ 西田敏行 ]



▼関連!?の動画 年末特番




参照元:探偵!ナイトスクープ
公式twitter:@abc_knightscoop
執筆者:i-Q JAPAN編集部

TOP