旧車やその文化について独自の視点から情報発信するWEB MAGAZINE i-Q JAPAN(JAPANESE OLD BIKERS WEB MAGAZINE)

【9月23日】今年の旧極は眼が離せない!注目コンテンツはこちら!!【中山サーキット】

2018/09/17

COLUMN

単車&暴走族関連記事

i-Q JAPANも取材に行くぜ! みんな、週末は岡山で会いましょう!!
さて今週末の9月23日は、岡山の「中山サーキット」にて、日本最大級の旧車會イベント『旧極』が開催される!

今回で5年目となる旧極だが、今回はイベントプログラムに様々な工夫を施している。

その最たる例が、コール大会の路線変更だ。




コール大会といえば、どのイベントでも出場者全員が一発勝負で高得点に挑んできたが、今回の旧極コール大会は、トーナメント方式になる。

動画の事前エントリーで、本戦出場者8名を決定。

本番当日はこの8名によるトーナメントを行い、バトル方式で最後まで勝ち上がった人が「優勝」となるのだ。

出場者にとっては、かなり過酷な条件だろう。

優勝するには準々決勝、準決勝、決勝の3度の勝利が必要となる。

できれば3戦ともバージョンが違う方が点は伸びやすいだろうし、その3回のうちどこか1回でも大きなミスを犯してしまったら、当然、優勝の二文字は遠のいてしまうだろう。





だけど、反対に見る側にっとっては「上手なプレイヤーのコールほど繰り返し聴ける」し、「どっちが勝つんだろう?」という想像を膨らませて見れるのは、直接バトル形式のいいところ。

そして、こういった大きな大会の主旨変更した一発めは、ノーマークのプレイヤーが快進撃で上位進出しがち。

その辺の期待を込めて見ていくのも面白いんじゃないか?




そしてですね。



なんとですね。



今年はi-Q JAPAN、旧極の現場に伺います!






行きますよ! 今年は行きます。去年はサイトの立ち上げ時期もあって参戦できませんでしたが、今年は違います。気合入れて行きます。

バッチバチに取材させていただきますよ!! 
すでにチケットをお持ちのオニーサンがた! 自慢の単車を私たちに存分にアピールしてください。

そしてオネーサンがた! コスプレで走るにはちょうどいい季節です。

さらにはまだチケットをお持ちでないというかた! 当日券でお会いしましょう!

ということで……会
盛り上がっていきましょう、旧極!








【YouTube動画】









「旧極公式ツイッターアカウント」
執筆者:i-Q JAPAN編集部



TOP